胃腸炎がうつるって!?キスだけでもヤバイ!?


お腹がきりきりしたり、下痢しちゃったり、

吐いてしまったりと、胃腸炎はとても辛いですよね。。。

ノロウイルスなんかに感染してしまうと大変です。


と、ゆうわけで

この記事では、『胃腸炎』についてお話したいと思います。

スポンサードリンク


胃腸炎って何!?


本題に入る前にこの部分をご説明したいと思います。

胃腸炎とは、

文字通り、胃や腸に炎症が起きてしまうことです。

その結果、激しい下痢嘔吐などの辛い症状が出てきます。

 

原因は、ストレスだったり、ウイルスだったり、

細菌だったりといろいろあるわけですが。

メインは感染性胃腸炎(ウイルス性胃腸炎と細菌性胃腸炎)といえるでしょう。

 

ちなみに胃腸炎の原因が食事だった場合、

(食事を介してウイルスや細菌に感染し、発症した場合)

いわゆる「食中毒」と呼ばれるわけですね。


スポンサードリンク


結局、胃腸炎ってうつるの!?

2573

結論から言ってしまうと、

「感染性胃腸炎」はうつります。

名前にも「感染性」と入っているので、

あたりまえではありますが(笑)

 

ストレス性やアレルギー性胃腸炎のように

身体の内的要因からくるものは、うつらない

と思ってもらって大丈夫です。

 

感染性胃腸炎がうつるといっても

正確には、胃腸炎がうつるのではなく

胃腸炎の原因となっている、ウイルスや細菌がうつるわけです。

 

つまり「胃腸炎がうつる」ではなく

「胃腸炎の原因がうつる」が正しい解釈になります。

なので、ストレス性やアレルギー性はうつらないわけです。

ストレスやアレルギーは、人にうつりようがありませんよね(笑)

 

余談ですが、胃腸炎をサイトで調べたりすると

胃腸炎=「消化器症状を伴う感染症の総称」

と、なっているところが、けっこうありますが、

これは間違いになりますよね(笑)

 

先ほどお話しましたが、感染しない胃腸炎もあるわけなので、

胃腸炎=「感染症の総称」とはなりません。

ご注意ください。


感染性胃腸炎


感染性胃腸炎の原因として有名なものに

ノロウイルスというものがあります。

k11-1

下の文章は胃腸炎がうつる、うつらない

を気にしている人によくみかける質問です。

 

「彼氏がノロウイルスで感染性胃腸炎になってしまいました。

数日後、症状もおさまっていたので

キスしたのですが、私も感染しますでしょうか?」

 

「よくはないよな~」と思いつつも、

彼氏が大好きで、キスしてしまったのでしょう。

ここまで、お話してきたので、もうおわかりだと思いますが、

感染性胃腸炎である以上、キスも感染の原因となってしまいます。

特にノロウイルスの感染力はかなり強いですしね

 

今回は「数日後」と、ゆうことですが、

もし発症して間もなければ、かなりの確率で感染してしまいます。

嘔吐物が口の中に残っている可能もありますからね。

 

いくら、大好きな彼氏といえども

できるならば我慢してもらいたいところですね。

 

ただ。。。

症状がおさまっているのであれば

唾液からの感染はまずないので、

(嘔吐物糞便にウイルスが多量に含まれています)

大丈夫といえば大丈夫なのですが。。。(笑)

 

あまり心配しすぎる必要は、ないかもしれませんが

多少なりともうつる可能生はありますので、注意しましょう。

おわりに

先ほど、少しだけ触れましたが、

ノロウイルスの感染力はとても強力です。

嘔吐があった場合、その処理方法も重要となってきますので、

ご紹介しておこうと思います。


 

また、最も基本的なことですが

予防面で重要となってくるのは「手洗い」です。

以前書いた「セレウス菌」の記事を読んで頂ければ

動画等で詳しく知ることができます。

アルコール消毒を是非ご家庭でも、使用してもらいたいです。

 
しっかり予防をして、

つらい胃腸炎にならないようにしましょう。

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。