地球温暖化の現状とその原因は?地球に及ぼす影響とは?


地球温暖化はもう何年も前から話題になっていますね。

世界的に注目されている、大きな問題です。

大きな問題で、何年も前から話題になっているけど、

「結局、今どーなってんの!?」

という方も少なからず、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

僕も調べてみましが、

正直、内容が難しかったです…(涙)

なので、なるべくわかりやすく、

簡単にまとめみました。

スポンサードリンク


地球温暖化の原因

 

「地球温暖化なんて嘘!!」なんて意見までありますね。

実際、専門家の間でも意見は分かれています。

 

しかし、調べてみると

概ね、その原因は昔から言われている

「温室効果ガス」(二酸化炭素、メタンなど)で間違いないようです。

 

この根拠はIPCC第4次評価報告書(AR4)

「人為的な温室効果ガスが地球温暖化の原因である確率が90%を越える」

とされいたからです。

a0001_013880<


で、このIPCC第4評価報告書(AR4)ですが。。。

「何ぞや(-.-;)!?」

と思われた方も、いらっしゃることでしょう。

 

これは国連の下部組織よって発刊された、

地球温暖化に関する報告書なのですが、

現在、世界で一番多くの学術的見解、知識を集め、世界に認められてる報告書です。

原因に関する議論がされる時もこれをメインにしておこなっています。

信頼できる報告書だと思いますし、

90%以上となれば、かなりの確率ではないでしょうか?

 

ちなみに同報告書によると地球の平均気温は

1990年~2100年までの間に

1.1~6.4度上昇すると予想されています。

これは過去1万年の間を計算しても

前代未聞の大きな変化である可能性が非常に高い(90~99%)

とのこです。


スポンサードリンク


地球温暖化よる日本への影響

 

地球温暖化による影響が、各地で騒がれています。

僕達の住んでいる日本では、

具体的にどのような影響が、予想されるのでしょうか?

国立環境研究所をはじめとする14の機関が発表した報告書によると

下記の項目が予想されるとなっています。

(温暖化が20年あたりで約1℃すすんだ場合)

 

・豪雨の増加 
(僕の勤め先も2011年、新潟・福島豪雨で甚大な被害を受けました)

 ・土砂災害の増加

・一定時期の農業用水の不足

・湿原の減少

・作物の生産地北上、収穫量の変化

・河川堤防の強度低下、地下水位の上昇

・砂漠や干潟の減少による、経済損失の危険性

・気温上昇による熱ストレス死亡リスクの増大、

大気汚染や感染症分布への影響

 

1つ1つ詳しく説明したいとろですが、

ちょっときりがないので…(笑)

とりあえず、赤字の部分に注目して頂ければ

わかるかと思いますが、

自分の身に、もしこの事態がおきてしまったら?

すごく困りますよね(汗)

 

地球温暖化の問題は、「他人事ではない!」

ということですね。

これを機に、世界や日本の動向に

注目してみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。