情報商材は買うべきか否か!?200万円つぎ込んだ結論!

情報商材って怪しい。。。
でもちょっと気になっている。

購入しようかしまいか悩み中(-_-;)

その気持ち、よくわかります!

私も同じ気持ちでしたからね(笑)

実は私、情報商材にかれこれ200万円以上のお金をつぎ込んできまして、
たくさんの苦い経験を積んできた者です(;^ω^)

今回はそんな私の経験を活かして
情報商材は買うべきか否かの結論
その理由をお話ししていきたいと思います。

それではさっそく本題へいってみます。

いきなりですが結論です

というわけで、最初から結論を
述べちゃいたいと思います(笑)

200万円以上つぎ込んできた私の結論。
それは。。。

情報商材を買ってみる価値はあるが、
最初から高額商品を買う必要はなく、
1~3万円程度のものからで十分。

です。

その理由は以下の通りです。

理由1:高額商品はリスクが高い

情報商材の中には、残念ではありますが
「詐欺商材」が存在します。

事実、私も何度も苦汁をなめさせられてきました。
私の知人においては情報商材(投資系ツール)で裁判沙汰になっています。
悲しいことですがこれが現実です。

しかし、全てが詐欺商材というわけではありません。
中には真っ当なものも存在します。

ただ、真っ当なものか否かの判別は
非常に難しいです。

情報商材を販売している方は
巧に商品の魅力を伝えてきます。
それと同時に自分(販売者)が、
どれだけ誠実で良識のある人間かを
アピールしてきます。

まぁ商売なので当然なことでは
あるのですが、
それ故に本物と偽物の区別が
つかない状況になっています。

また「保証」の部分でよく

「稼げなかったら私が最後まで
 サポートします。だから稼げないなんて
  ことはありえません」

なんて謳っていることがありますが
これについては、
一切信用しない方が無難です。

少し販売者の立場になって
考えてもらうとわかるとおもうのですが、
あなたが販売者だったとして
見ず知らずの人に時間と労力を割いて
最後の最後まで付き合う気に
なれるでしょうか??

たぶんほとんどの方が
NOと答えるかと思います。

とくに販売者の方は
時給というものをすごく意識してます。
時間をすごく大事にしているわけですね。

そして、保証サポートに関しては
時給0円です。

もうできるだけしたくないわけですw

仮に購入側が納得いかず
裁判をおこそうとしたところで
10~30万円程度の商品では
裁判費用だけで赤字になりかねません。

結局、購入者が泣き寝入りするしかないのです。

実際私も保証の文言を信じて
メールをしたことがあります。

たしかに何日かはやり取りを
してくれましたが
最終的に無視されましたからね(-_-;)

ちなみに
その時の商品価格は3万円でした。
まぁ3万円くらいまでなら
勉強代として高くついたな~
くらいですむかもしれませんが、
30万円となってくるとちょっと
笑えませんからね(;^ω^)

このような現実から
販売者がよほど信用できる方
でもないかぎり
高額商品の購入には
慎重になることをおすすします。
リスクが高すぎますからね(;^ω^)

何度もいうように全てが詐欺商材
というわけではありませんが、
「何がおきても自己責任」
思っていた方がいいですね。

理由2:高額商品はストレスがかかる

情報商材購入のパターンで多いのが
以下のような流れです。

教材購入までのステップ

ステップ1:メルマガ(line)登録
ステップ2:無料プレゼント
ステップ3:教育
ステップ4:低額商品(1~3万円)販売
ステップ5:高額商品(10~30万円)販売

メルマガに登録してもらったら
まずは自分(販売者)に興味を持ってもらう
内容を話したり、
無料プレゼントを配布して信用を得ます。

それと同時に『教育』をしていきます。
稼ぐことの大切さやメリット、投資すること
(この場合は情報商材を買うこと)

重要性を説いたりするわけです。

それがすむと、いよいよ
商品の販売がはじまります。
まずは低額商品からですね。

低額商品を販売してからしばらくすると、
最後に高額商品を紹介してきます。
低額商品よりももっと強力な情報、
サポート、ツールがありますと
謳ってくるものが多いです。

全ての情報商材が同じ流れなわけでは
ありませんが、これが昔からの
主だったパターンとえいます。

なんだかこう書くと
販売者が悪いことをしているように
聞こえるかもしれませんが、
なんら悪いことをなどしていません。

いくら最高の商品を用意したところで
商品の魅力が伝わらなけば
誰も買ってなどくれませんからね。
商売をするうえで当然の流れと
いえるでしょう。

さて、ここで注目してもらいたいのが
ステップ3の『教育』の部分です。

さきほどお話ししましたが、
稼ぐごとの大切やメリット
稼げた時のベネフィットを説いて
購買意欲をあおるわけです。

化粧品のテレビショッピングで例えるなら
ツルツル、すべすべのお肌を見せて
憧れを抱かせるようなものですね(笑)

まぁここまでは良いとしましょう。

でも、1つやっかいなことがあるのです。

それは
「投資の必要性」
です。

昔から教育の部分でよく説かれるのが
以下の2点です。

「投資をすることで時間を節約できるから
   短時間で知識を得られる。
   結果稼ぐのも早くなる」…①

「人間は無料のものに価値を感じにくい。
   だから無料で得た情報があっても
 実践する人が少なく
 結果的に稼ぐことができない。
 でも有料のものであれば、
 お金を使ったのだから
 実践しなければならない、
 という気持ちなり、
 行動につながる。結果稼げる。」…②

この2点、どちらも紛れもない事実です。

特に①なんて避けようのない事実です。

先人たちが切磋琢磨し、
試案に試案を重ね、
トライアンドエラーを繰り返して
ようやく得た知識を
たったの数時間で得ることができるわけですからね。
超近道です(笑)

②だって同様です。
やっぱり無料で得たものに
人は価値を感じにくいです。
だって無料ですからねw

お金を使って、あえて自分を
「逃げにくい環境」に
おくことによって、
実践・行動に繋がることも
多いにあると思います。

①も②もとても重要な考え方です。

ただですね。。。
何事もそうなんですが
やはり「やり過ぎ」はよくありません。

今回の場合でいえば
お金の使い過ぎ、投資のし過ぎですね。

ローンを組んでまで商材を買うとか
全財産が30万円しかないのに
30万円の商材を買うなどというのは
ちょっと無理しすぎですね。

「自分はコレで億万長者に
 なってみせる!」
とか
「絶対社長になってみせる!
 そのための時間と努力なら
 おしまない!」

なんて覚悟があるのなら別ですが、
ちょっと挑戦してみようかなとか、
月に数万円でも稼げればいいな、
くらいの感覚であるのであれば
無理をする必要はありません。
(そもそも月に数万円程度なら低額商品でも十分に得ることが可能ですw
これについては後述します)

『お金を使うから行動する』
というのは事実かもしれませんが
お金を使いすぎて、
もっと言えば「自分を追い込みすぎて」
無理をしてしまっては
ストレスが溜まる一方です。
焦りなんかも出てくる場合もあります。

お金を得て楽しく過ごしたいとか、
もう少し楽に生活したいと思って
始めたことなのに
(←おそらく、こうゆう方が多いのではないでしょうかw)
ストレスや焦りを感じてしまっては
本末転倒ですからね。

無理をする必要なんてありません。
自分が『ワクワク』できる範囲で
投資をしてみてください。

きっとそちらの方が
豊な未来が待っているはずですから。

理由3:低額商品で十分

情報商材はかなりの種類と数がありますが
私の経験上、低額商品で十分です。
(低額といっても数万円はしますがw)

先述した通り、私は情報商材に
200万円以上のお金を使ってきましたが、
その中で胸を張って役に立ったと
いえるものは、
5000円の商材と3万円の商材だけです(笑)

あと1万円のネット塾みたいなものも
かなり役にたちましたね。

200万円ー4万5000円=1955000円
ということで、
1955000円は大したことなかった
ということになります。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

高額商品も勉強にはなりますが、
とりあえず数万円稼ぎたいとか
「副業で少しお金を増やしてみたいな」
程度に考えている人にとっては
あまり合ってないですね。
(もちろん全く役に立たない詐欺レベルのものもありました)

逆に
「全ての時間をビジネスに
 注ぐ覚悟があります!」
なんて人は資金と相談して
やってみる価値は
あるかと思いますが、
そこまで考えていないのであれば
低額商品で十分です。
コスパが圧倒的に優秀ですw

ちなみに、私の一番のおすすめは
「低額商品を買って基礎を学び、
 そこから自分で昇華していくこと」

です。

個人で稼ぐ以上、
「個人のスキル」とういものが
多かれ少なかれ必要になってきます。
他人に依存してばかりいては
いずれどこかで衰退してしまうでしょう。

なんでもそうですが
自分で考えて、試行錯誤を行う
ことによって
はじめて身につくものですからね。

自分なりのペースでよいので
「どうやったらうまくいくのか?」
考えながら実践していくことが大切です。

私はこの考えを意識するようになって
今では大抵のことで
収入を得ることができるように
なりました。
スロットにだって役に立って
いるほどです。

私はここまで来るのに、
多大な時間と200円万円もの資金が
かかってしまいましたが、
このページを読んでくれたあなたは
20000円くらいですむことを祈っています(笑)

それではまとめです。

まとめ

  • 高額商品はリスクが高い
  • 高額商品を買うことによって自分を追い詰めすぎてしまうことがあるので、無理をしてまで買う必要はない
  • 情報商材は低額商品でも十分に成果を出せる
  • おすすめは低額商品で基礎を学び、そこから自分で試行錯誤していくこと
  • ただし、全ての時間をビジネスに注ぐ覚悟があり、大金を稼ぐことを目的としているのであれば、高額商品に挑戦してみる価値もある

以上になります。
最後までありがとうございました(^^)/

PS:私が体験してきた副業については
  こちらでお話しています。
副業で失敗したくない方へ!あなたにあったおすすめのお小遣い稼ぎ
  もし興味がありましたら、
  覗いてみてください☆