ドラマあるある!韓国編!


やってまいりました!

ドラマあるある第4弾!そして最終章!!(の予定w)

(ちなみに先回の第3弾はこちらから

学園ドラマのあるある!凄まじい学校編~!)

と、いうわけで、ラストを飾るのは日本でも大人気の

『韓国ドラマ編』をお送りしたいと思います!

 

お隣、韓国ですが、異文化ならではのドラマに

どっぷりハマってしまった人も多いかと思います!

そんな異文化ドラマならではの、あるあるをご紹介していきますよ~(^^)

さっそく下で見ていきましょう!

スポンサードリンク


極端な貧富差

そう!

だいたい金持ちと、貧乏人のストーリーが展開されます!

 

しかも、ただの金持ちと、貧乏人ではありません!

貧乏人の方は本当にとんでもない貧乏人や、

孤児だったりしますし

金持ちの方なんて、その財力は『財閥級』って感じで、

もはや引いてしまいそうになるくらいの金持ちです(笑)

 

まさに

『天と地ほどの貧富の差』

がある中でストーリーが進展していきます(^_^;)

 

そしてそういった貧富の差を絡めつつ、

三角関係が。。。

いやむしろ、四角関係が展開されます(笑)

 

で、なんやかんやあって←(アバウトすぎw)

恋に敗れた者は海外留学か、海外転勤

ここぞというタイミングでしていきます(笑)

 

これが『韓国ドラマの王道』って気が私はするのですが、

いかがでしょうか(^^)?


スポンサードリンク


困った時はおんぶ

ヒロインが酔いつぶれた時は

だいたいおんぶがはじまります(笑)

 

『タクシーを使えばいいのに』

と何度思ったことかわかりませんが、

そんな我々の思いとは裏腹に

当然のようにヒロインはおんぶされていきますw

 

まぁ、百歩譲って酔いつぶれた時はいいにしても、

高熱で倒れた時までおんぶですからねw

さすがに病気で倒れたわけなんで、ダッシュはしてくれますが、

そこはさすがにタクシーなり救急車なりを

使うのが賢明なところだと思います(苦笑)

 

これまた、

『え?救急車じゃないの!?』

と何度思ったかわかりませんが、

そんな常識あるツッコミなど全く無視するかのように、

おんぶされていきます(笑)

 

まぁ男の優しさアピールなんでしょうけどねw

わかっていてもツッコミたくなってしまうシーンです(^_^;)

yjimage4YAJDW36

 

交通事故と重い病気

これは鉄板!!

交通事故と病気なくして、韓国ドラマを語れません!!!

病気の場合、

ガンとか白血病が特に多いですね!

(白血病もガンの一種ですが)

 

昔のドラマや悲劇のヒロインは、

よく『結核』になったものですが、

昨今のドラマや映画では、よく白血病が題材になっていたりします。

 

これは先ほどのおんぶの話とはうってかわって、

実は理にかなったことなんですよね。

なぜなら青年の死因のうち、事故死についで、

白血病が第2位になっているんですよ。

 

他のガンとちがって、

若い世代でもそなりに発生率があるので、

『一番身近な重い病』とも言えるかもしれません。

 

それに何を隠そう、この私自身が白血病経験者ですw

プロフィールのところでも、お話しさせてもらっています。

興味ある方はこちらからどうぞ(^^)

運営者情報

ま、ドラマだからいいですけど、

やっぱり現実になってくると笑えないもんです。

 

。。。

と、いかん、いかん!

真面目になりすぎましたね!

どうでもいい私の話は終わりにして、韓国ドラマの話へ(^_^;)

 

さて、今ほど病気の話をしたばかりですが、

あとは交通事故ですね!

 

これも、まぁ~~よくおこる!

幸せを掴みかけた瞬間に、絶妙なタイミングでおこる!

場合によっては、それにともった記憶喪失までついてくる!

 

と、いうわけでね。

記憶喪失率もかなり高いんですよね~。

こういったことがあるから

ドラマが面白くなるんでしょうが、それにしたって多いですよね(笑)

 

『ご都合主義』っていう印象を拭い去ることはできませんが、

まぁそれで面白くなるんだから、良しとしておきましょうかw

 

近くにいるのにすれ違う

419544866

そう!

主人公達がいい具合(?)にすれ違います!

見てる側としては、もどかしさ全開です!!

エレベーターでも、街中でも、

すれ違いばっかりで、本人達は全く気づきません!!

 

『いや、そこにいるじゃん!!』

とツッコミをいれたくなるくらい、

寸前のラインですれ違っていきます!!

 

もうすぐそこに探している人がいるのに、

もはやコメディ番組並のニアミスを何度もします!!

それが韓国ドラマです!!!

 

ふぅ~。勢いでなんとかなりましたね。(←たぶんw)

次いきますw

 

当然のようにされる路上駐車

ea5793b3

最初に話したように、

財閥級の大金持ちが登場してくるわけですが、

どんな豪邸に住んでいても、家の前に路上駐車しますよね(笑)

てか、どこでも路上駐車してません??

 

『そこはまずいでしょ!!』

って思うようなところでも、

平気で路上駐車していますからね(^_^;)

 

それにそもそもの話、

基本的に運転が荒い!!

急発進に急ブレーキ、無理な車線変更や追い越し、

なんてのをしているシーンをけっこう見かけます。

 

さらには、主人公(男)が

運転しながら悩んだあげく、ようやく決断!

そこからの強引なUターン!!

みたいなね(笑)

 

強引なUターンってか

もはやドリフトって感じですけどね(^_^;)

 

いや、でも本当にあぶないですよ。

あんな運転をしていたら、いつ事故がおきてもおかしくありません。

 

。。。

あの~ちょっと心配になったんですけど、

韓国は運転の荒い人が多いなんてことはありませんよね(汗)?

あれはドラマの中だけですよね??

 

どなたか詳し方、情報をお待ちしておりますm(__)m

 

コート着たまま眠りにつく

コートや上着を着たまま、出かけていた服装のまま、

眠りについちゃんうんですよね~。

本当の意味で「帰ってきてすぐ」横になったりします(笑)

 

これは、日本ではちょっと考えられないですよね~。

酷い場合は、風邪を引いて帰って来たのに、

濡れたままのコートで横になったりしますからね(苦笑)

 

女性だと、髪を結ったままだったり、

大きなヘアアクセサリーだったり、

ピアス、イヤリングをしたままだったります。

 

ちょっと寝相の悪い人だったら、

頭や耳を怪我しちゃうんじゃないかって思うんですけど、

韓国だと普通のことなんでしょうかね??

 

帰ってきてから、着がえも、歯磨きも、洗顔も、

なにもかもをはしょってベットに直行とか

ちょっと私としては、考えられません(-_-;)

 

これまた、詳しい方からの情報をお待ちしておりますm(__)m

 

舌打ちが頻発する

img_0

日本のドラマじゃあまり見ない舌打ちシーンですが、

韓国ドラマ内では、けっこう頻発しますw

女の人でも、平気で舌打ちしますからね。

 

特に高齢の婦人なんてやたら多いですよね。

3連続とかもあるくらいです(苦笑)

あと相手に対して、呆れた時も

斜め上を向いて舌打ちしたりとかありますw

 

『そんな、あからさまにしなくても。。。』

って思ってしまうのは私だけでしょうか(^_^;)?

 

虫が映る!

『え?これNGでしょ!?』

って思うようなことありますよね?

 

主人公の周りでハエが飛び回っていても、

普通にOKシーンとして、放映されています。

これも日本じゃちょっと考えられないですよね~。

日本なら問答無用でNGになっていると思いますw

 

なんなら、超真面目なシーンで

主人公の首にハエが止まっていても、OKシーンになっています(^_^;)

 

しかも、主人公はアップで映っているのに。。。

これじゃ真面目なシーンの雰囲気が半減しちゃうと

思うんですけどねぇ(苦笑)

まぁある意味リアル感だけは半端ないですw

 

文化、習慣の違いに目が行く



上でもこれに関係するような話しをしてきましたが、

やっぱり文化や習慣の違いには目がいってしまいますよね(笑)

 

サウナの中でゆで卵

ラーメンを食べる時は鍋のまま、蓋を使って食べる、

人を呼ぶときはけっこうな確率でフルネーム、などなど。。。

 

我々日本人からすると、ちょっと違和感があったりします(^_^;)

韓国ドラマだと、

お酒を飲む時にフルーツをつまみにしていますが、

これも日本とは違いますよね~。

 

でも、韓国ではやっぱり当然のことのようで、

韓国の方に

『なんでお酒にフルーツなの?』

ってきいてみたら、

『いや、お酒を飲む時はフルーツでしょ!?』

と返ってきたそうです(笑)

 

ただ、私が思うに

そういった文化、習慣の違いは

ドラマを面白くさせている要因の1つになっている気がします。

 

『え!?ありえなくね(笑)!?』

という感情はいい刺激になるし、笑いにつながりますからね(^^)

これはこれでありなんだと思います☆

 

おわりに

韓国ドラマのあるある、いかがだったでしょうか?

かなり凝縮した内容でお送りしましたが、

きっと他にもたくさんあると思いますw

 

まぁ、いろいろと言いましたが、とりあえず

『ありえね~』

なんて思うことがたくさん起こるのが

韓国ドラマだと思います(笑)

 

でもね、そんな

『ありえね~』なんて思っていても

感動させてくれるのが韓国ドラマでもあるんですよね~(^^)

 

ドラマとか映画とか、物語にとって重要なことは、

いかに笑わせてくれたり、

興奮させてくれたり、

感動させてくれたりするかってことだと思います。

 

それを満たしている作品が多い韓国ドラマって

やっぱり素晴らしいと思います。

これからも良い作品に期待したいですね☆

 

それではこのへんで。。。

最後までありがとうございました(^^)/

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。