犬あるあるのまとめ!賢いペット編~!

Pocket

さて、前回の「家族あるある番外編」

猫のあるある!うちのペットはこんな感じよ編~!

に続きまして、今回は『家族あるある番外編第2弾』

をお送りしたいと思います。

 

まぁ「家族あるある番外編」なんて、小難しい言い方をしていますが

ようは単なるペット編ですね(笑)

「ペットも家族の一員」ということでね。

OKでしょう!

 

前回は猫ちゃんあるあるでしたから、

今回はタイトル通り、『犬あるある』でいきたいと思います。

犬好きにはたまらない内容になっていますよ!

さっそく、見ていきましょう。

スポンサードリンク


なでてアピール、かまってアピールが激しい

お腹を目の前に出して、ゴロゴロして、

「お腹なでて~(*´∀`*)」みたいなねw

 

雑誌や新聞を読んでいる時にされると

ちょっと困ってしまいますが、

可愛いから、なかなか無視することもできないですよね~。

かまってやると、これまた満足そうな顔をしますしね☆

 

ほんとかわいいもんです(´∀`)

 

まぁ、どちらにしてもちょっと無視したところで、

今度は雑誌や新聞の上に乗ってきて、結局読ませてもらえないんで、

かまってあげるしか、こちらに選択枝はないわけですが(^_^;)

 

でもこんな感じで、犬って本当に愛情表現をしっかりとしてくれますよね!

顔はペロペロ舐めてくるし、飼い主がソファーで休めば、

近くによってきて、一緒に寝てくれたりもします。

時には、恋人に添い寝をするかのように、

飼い主の腕を腕枕にしたりね(o^^o)

 

またその時間が幸せなんですよね~。

こっちに寄って来てくれる時って、やっぱり嬉しいです!

犬からの愛情や忠誠心を感じれますよね。

 

ここまで愛情表現をしっかり、はっきりとしてくれる動物は

やっぱり犬くらいなもんです。

もちろん猫は猫でかわいいですが、この部分が猫と犬の大きな違いですね。


スポンサードリンク


『散歩』・『おやつ』という言葉に敏感に反応する

飼い主:『~~散歩』

犬  :『ピクっ!!』

みたいなね(笑)

 

もしくは、

飼い主:『~~おやつ』

犬  :『ビクっ!!』

って感じですかねw

 

言葉だけでもこれだけ反応しちゃうわけですから、

散歩のリードが目の前に現れたりしたら、

ものすごいテンションの上がりようです!!

もうめっちゃ喜びます!!

 

おやつなんて出現したら、なんとか貰おうとして、

こちらの指示なんて関係なく、覚えている芸をやりまくります(笑)

発狂したかのような勢いでやりまくりますww

全身全霊を込めてやりまくりますww

 

そのあまりの一生懸命さは、もはや「健気」ともいえるかもしれませんね(^^)

 

そもそも、犬って言葉だけじゃなくて、

飼い主のちょっとした動きですら、すごく敏感に反応します。

そろそろ動こうかな、なんて思ってちょっと席を立とうとしただけで、

ムクっと反応したり、耳がピクっと上がったりしますからね。

それだけ、飼い主を気にかけているということですかね☆

 

もしくは。。。

 

何か良いこと(おやつや散歩など)が起こると

期待しちゃってるだけかもしれませんが。。。(苦笑)

 

まぁ、深くは考えずに、

(結果、凹むと悪いのでw)

前者であることに期待いして、次にいきたいと思います(笑)

 

お風呂・シャンプーという言葉にも敏感

f0170713_8543418

今、話したとおり、犬って飼い主の言葉にすごく敏感なわけですが、

それは犬にとって、けしてプラスの言葉だけとは限りません。

『シャンプー』・『お風呂』という嫌いなものでも、

しっかり反応してきますよね!

 

まぁ反応といてっても、テンションはかなり低めですけどね。。。(笑)

というか完全に拒否的な反応ですけどね。。。(笑)

 

『お風呂の時間よ~』

『シャンプーしましょうね~』

なんて優しく声をこけても、部屋のはじっこでうずくまって動こうとしません(´ε`;)

 

とはいえ、洗わないわけにもいかないので、

お風呂へ連れていくのですが、足をバタつかせて、

ささやかな抵抗をしたりします。

 

とりあえず、

ひたすら甘い声をかけて、激励しながらのシャンプーですねw

終わったあとは『よく頑張ったね~』みたいなww

ちょっと可哀想ですが、こればっかりは仕方ないですよね~(´・ω・`)

 

猫に。。。負けるww

猫より犬の方が強いイメージが世の中にはあったりもしますが、

普通に近所の猫の方が強かったりしますよね(笑)

 

喧嘩に発展することすらなく、威嚇されただけで、

怯んで帰ってきたります。

多くの場合は猫の

『シャーッ!!!』だけで、即撤退です(笑)

 

それでも、勇気あるワンちゃんの場合、

(鈍感なだけかもしれませんがw)

威嚇されても近づいていくことがあるのですが、

たいてい「猫パンチ」という手痛い洗練を受けることに。。。(苦笑)

829574i

まぁ、猫が一匹なら洗礼を受けるとも限らないのですが、

母猫と子猫が一緒だったりすると、それはもう確実です!!

子猫と一緒にいる時の母猫の闘争心と戦闘力は

通常時の2.37倍くらいあるんじゃないかって気がしますからね!!

 

「母猫 怒りのフック」の一撃を受けて

こんな感じ→゚(゚´Д`゚)゚になって帰ってくるのがおちです。。。

 

ん~。。。

なんとも情けない姿なわけですが。。。(´д`)

そんな弱い、優しい愛犬が愛おしかったりするんですよね~(o^^o)♪

 

人も十人十色、

犬も『十犬十色』(と、いう言葉はありませんがw)

ってことにしておいて、いいんじゃないでしょうかね☆

 

帰宅すると全力で喜んでくれる!(条件付きでw)

20090108220409

もうあのテンションの高まりようね!

キャンキャン跳ねて、全身で喜びを表現してくれます!

まさに『歓喜の舞』を披露してくれます!!

 

あれは飼い主としては、嬉しい限りですよね~☆

あんなに喜んでくれたら、仕事の疲れも和らいじゃいますよ!

 

ただね。

ここのタイトルにもあるように、これは条件付きなんですよ。

たま~に、お出迎えをしてくれない時があります。

 

それは、ご存知の通り、『後ろめたいこと』

がある時ですねww

ようは、留守中に悪さをしちゃった時です(笑)

この時だけは様子が一変します。

 

やたらとお大人しくなっちゃって、

歓喜の舞どころか、姿すら見せてくれませんからね。

で、だいたい暗い部屋の隅で小さくなってるんですよ(笑)

横を見渡せば、グチャグチャのキッチンが広がっている状態でね。。。(´д`)

 

まぁ玄関に入った瞬間から明らかに様子が違うので、

こちらも察しているし、ある程度覚悟もしていますけど

やっぱりグチャグチャの光景はちょっとショックですよね~(>_<)

 

でも、そんな多少のショックを受けつつも、

あの犬の反応を見ていると、

その『賢さ』にちょっと感心してしまう自分もいるんですよね(・∀・)

 

『悪さ』をしてしまった時って、チラッとこちらを見ることはあっても、

ほとんど目を合わせようとしませんよね?

もう後ろめたさ全開な態度です(笑)

部屋の隅にいるってことだけでもそうなんですけど、

「悪いことをした」という自覚がしっかりとあるということですもんね。

 

実際にいたずらをされると困るわけですが、

そういった犬の『人間らしさ』『頭の良さ』

というものには、毎回脅かされます。

 

。。。

 

なんてカッコつけてみましたが、

内心は『感心2割、部屋の散らかり様へのショック8割』ですけどね。。。(涙)

まぁ。。。次、いきましょう。。。(´-ω-`)

 

辛いとき、人間のように慰めてくれる。

飼い主がすごく落ち込んでいる時、凹んでいる時、

それが犬にはよーーく、わかっているようなんですよね~。

『どうしたの?』とでも、言いたそうな顔で近づいてきて、

そっと寄り添い、慰めようとしてくれます。

 

まるで人間のように。。。

いや、人間以上に慰めようとしてくれます。

飼い主が落ち込んでいるかぎり、

いつまでも寄り添っていてくれるんです。

b24cc696671e28030e852fa00ec54d14

心はすごく傷ついて、くらい闇の中にいたとしても、

そんな犬の純粋な優しさは、暗闇に光を灯してくれます。

本当に、本当に大きな癒しになりますよね~(T_T)

 

もちろん、犬と言葉を交わすことはできませんが、

確実に「何かで通じ合っている」と確信できる瞬間ですね。

何も言わず、ただ寄り添ってくれる犬を見ていると、

そんなことを感じずにはいられません。

 

犬からの圧倒的な忠誠心と純粋な優しさには

心からの感謝を送りたいですね(^^)

 

やっぱり、自分のコ(犬)が一番

よそでは、

『へ~可愛いコだね~』なんて台詞を言ってみたりしますが、

内心は。。。

 

『やっぱりウチのコの方が、かわいいな~』

なんて思ったりね(笑)

 

まぁでも、そりゃ当然ですよね!

ここまで色々書きましたが、

可愛くないわけがないですもん!

 

さっきの寄り添ってくれる話なんて、本当いい例です!

ここまでしてくれて、愛おしく思わないわけがありません!!

たとえ、究極のブサイクちゃんであっても、

きっとお姫様に思えちゃうでしょうね!!

img_0

 

。。。

 

やっぱり、お姫様は言い過ぎたかもしれませんが。。。(笑)

 

でも、よほどでないかぎり自分の犬が一番かわいいですよね!

家族の中で一番愛されているのも、犬だったりしますからねw

 

もう可愛すぎて、携帯のアルバムは9割以上が愛犬の写真。。。

なんて人も少なくないはずです!

まぁ写真を撮ろうとしても、たいていは目線をそらされちゃうんで、

ベストショットはそのうちの1割くらいなんでしょうけど(^_^;)

 

ただ、その分うまく撮れた時は

けっこうテンションが上がりますね!

あのかわいいお顔とかわいい仕草が重なったベストショットが撮れた時は、

喜びの瞬間です!!

 

そして、その可愛さと嬉しさから、誰かに見せたくなって、

あまりうざがらないであろう、心優しい友人にラインしてみたりね。。。(^_^;)

 

。。。

と、ちょっと話がそれた気もしますが、

とにもかくにも、自分の犬が一番ってことなんですよ!!

飼い主なら、きっと誰だれも納得できるはずです!!

『犬あるあるNO.1』はこれで決まりじゃないですかね(^^)

 

おわりに

『犬あるある』いかがだったでしょうかね?

飼い主ならきっと共感しすぎて、

もう「うなずき」どころか、「ヘッドバンキング」のように

なってしまっていたことでしょうね。

img_0047

 

 

ま、冗談はさておき(笑)

ヘッドバンキングとまではいかなくとも、

ご納得頂ける内容だったとは思いますw

 

ここまでを振り返ってみると、

犬って忠誠心が強くて、優しくて、賢い

というのがよくわかりますよね。

 

以前、私の知人に

『犬はしゃべれないだけで、人間と変わらないよ~』

なんてことを言った人がいたのですが、その言葉も納得できちゃいます。

 

まぁだからこそ、こちらも愛情を抱くし、

犬もこちらに全力で愛情を注いでくれるんでしょうね!

犬と人間って本当に素敵な関係ですね(#^.^#)

 

それでは、あなたと愛犬の末永い幸せを祈りつつ、

このへんでおひらきにしたいと思います。

 

最後までありがとうございました(^^)/

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。