家族あるある!リアルな兄弟編~!!


さて、前回の家族あるある第3弾

家族あるある!よくいる姉妹編~!!

に続いて、今回は第4弾!!

兄弟編ですね(^^)

男ならではの壮絶な世界!!(え?)

とくとご覧ください!!

スポンサードリンク


兄弟で成績の差が悲しいほどにある

同じくらいの成績の兄弟って本当に目にしませんよね!

たいていは悲しいほどに差があります。。。

天と地ほどまでに、差が開いてしまうことだってあります。

 

そもそも『数字』って残酷ですよね。

他者との優劣をこんなにも明確に示してしまうんですもん。

そんな明確な差が兄弟間にあると、

成績が劣っている方は劣等感でいっぱいになってしまいます。

 

ま、まぁ、う、うちの場合は

もちろん私の方が、優秀なんですけどねぇ~。。。

 

。。。。

 

あれ?

おかしいな。

なんか涙が。。。

 

べべべべべつに、強がってなんていまんせよ!!

ただ、ちょっとこれ以上は、

私のガラスの心がもちそうにないだけです。

割れる前に次にいきますw

 

スポンサードリンク

 

なんでもかんでも兄(弟)と比較する親に怒りを覚える

『親にやめてほしいことベスト10』

なんてものがあったら、

ほぼ間違いなくランクインしてくるのが、この項目ですかね。

 

「兄ちゃんは勉強できるのに、あんたは全然しない」だとか

「あの子(弟)は私(親)の言うことを聞くのに、あんたは反抗してばっかりだ」

とかね。

 

もうね!余計なお世話だっていうんですよ!

だいたいね!勉強なんて本人だってできるようになりたいですよ!!

でも、死ぬほど興味が出ないんですよ!!

もう興味が出るように育ててほしかったですよ!!

いや、むしろそう育てなかったあんたらが悪いんでしょ!!

 

。。。。。

 

なんて、思いっきり言ってやりたいですが

言えるはずもないので、この場で言っておきます。。。(苦笑)

 

 

でも、兄弟の能力差なんて

本人たちだって、十分にわかっていますからね。

自覚しまくりです。

むしろ親よりも、よくわかっているんじゃないかって思います。

 

だから、そこで追い打ちをかけるように

比べてくるのは、やっぱりやめてほしいですね。

どうしてもイラッとしちゃいます。

 

自分が親になった時、

兄弟同士の比較だけはしないようにしようと

密かに心に決めています。

20090117214040


能力も違う!性格だって違う!!もちろん顔だって!!。。。あれ似てる?

性格も違うし、能力も違う、

顔だって全然違う!!。。。

つもりでいるんだけど、

周りがそれを認めてくれないんですよね(^_^;)



親戚とか友人からみると

顔はけっこう似ているみたいですね(笑)

 

こればっかりは、本人たちに全く自覚はないのですが、

本当に似ている兄弟になってくると、

弟が兄の友人から『○○2』とか『○○セカンド』なんて、

あだ名をつけられることがあるくらいです(笑)

 

あと、趣味趣向もけっこう似てたりしますかね。

好きなTVとかもね!

性格は全然違うはずなのに、不思議なもんです。

 

ゲームだって一緒にプレイしたりしますからね!

ポケモン、モンハンあたりはだいぶ助かります(笑)

そこは、兄弟でよかった点ですね。

 

幼少期は喧嘩両成敗!!ではなく。。。いつも兄のせい

5079

ケンカの原因なんて関係ありません。

自分が全く悪くなかったとしても、関係ありません。

とにかく兄が悪いことになります。

 

妹や弟は言い訳も聞いてもらえるのですが、

兄の場合、全て「お兄ちゃんでしょ!」の慈悲なき一言で、

一掃されます。。。

 

しまいには、弟たちのケンカで自分は全くの外野のはずでも、

「しっかり見てなきゃダメでしょ!」

なんて、叱られるパターンまでありますからね(-_-;)

 

あ~、兄とはなんと哀れな生き物なんでしょうか。。。

たった数年早く生まれただけで、全てを押し付けられるんですからね。

今思えば、本当に理不尽です。。。(T_T)

 

自分が親になった時に、

理不尽な叱り方だけはしないようにしようと、

これも密かに心に決めています(笑)

 

弟は親から怒られない方法を知っている!!

知っているというか、

兄の姿をみてよく学習しているんですよね!

私が親から怒られている時に、その姿をよく見ているので、

「これをやった怒られる」と、よく理解しているんですよ。

 

だからうちの弟って、私から見るとめっちゃ良い子です。

親のいうことをしっかりきく、親から可愛がられる存在ですね!

私とは大違いなわけです(^_^;)

 

怒られる回数で言ったら、私の10分の1程度な気がします。

そこらへんの要領の良さは、弟にはかないませんね(苦笑)

 

まぁ、単純に私が怒られすぎってことも、大いにあると思いますが。。。

と、いうかほぼそれが理由な気もしてきましたが、

考えすぎると凹むんで、次いきますw

t02200330_0400060011134017566

 

兄のマジキレ時の戦闘力は異常、下剋上はほぼ不可能

幼少期のケンカならともかく、

ある程度、身体も大きくなってからの話しですね。

長男って、マジキレするとけっこう怖くありません?

自分としては、本気で怒ると自分でも怖いなってくらい怖いんですよね。

 

もちろん、滅多に本気になることはありませんが、

その滅多がおきてしまうと、

弟など赤子の手をひねると同然ですw

「うぬの拳などきかぬは!!」byラオウですw

弟が「ひゃっはーー!!」言いながらナイフをなめてる、

モヒカンの雑魚キャラにみえますww

 

。。。

いや、さすがに最後は言い過ぎですが(笑)

でも、本気になった時の戦闘力はかなりのもんですね。

家族あるある第3弾

家族あるある!よくいる姉妹編~!!

で紹介した、「下剋上」なんてほぼ不可能です。

 

ただ、そんな激しいケンカを繰り広げても、

成長して大人になると、そういったこともなくなって、

仲の良い関係になっていたります。

あの頃のケンカはどこいったんだろ?って感じですw

 

自然と和解していくのは、男兄弟のいいところかもしれませんね。

まぁ兄弟に限らず「家族」が

そういった存在なのかもしれませんけどね(^^)

5-01

 

おわりに


家族あるある第4弾、

「リアルな兄弟編」はいかがだったでしょうか?

 

まぁとりあえず、揺るぎないことは

兄弟とはとにかく、「比較される運命にある」ということです。

とくに前半の方を振り返ってもらえれば、よくわかると思います(^_^;)

 

でも、女の子と違って顔で比べられることがないので、

まだマシかもしれませんね。

顔で比べられるのだけは、さすがに可哀そうですからね。

 

ただ厳しいことに、この世で生きていく限り、

少なからず「比較されながら生きていくこと」になります。

社会で生きていくうえで、比べられることは必然ですからね。

親からの比較は、その練習とでも思っていた方が気が楽かもしれません(^^)

 

とはいえ、嫌なもんは嫌ですが。。。

 

ま、前向きに、自分らしく、ときには悔しがりながら

生きていきましょうか!

私はそうしようと思います。

 

それではこのへんで。。。

最後までありがとうございました(^^)/

 

PS:次回は家族あるある「番外編」を完成予定です。

家族あるある「番外編」完成しました!

こちらからどうぞ⇒

猫のあるある!うちのペットはこんな感じよ編~!


スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ

     

2 Responses to “家族あるある!リアルな兄弟編~!!”

  1. 露伊の共鳴 より:

    これなら兄弟、姉妹があるなら姉弟、兄妹、中間子、一人っ子のあるあるもありだと思う。
    今後、やって欲しいと思います。

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。