家族あるある!イラつくけど愛らしい母親編~!

Pocket

家族って最も身近な存在ですよね。

いてあたり前の存在になっていると思います。

 

その中でも、母親って特別な存在だったりしますよね。

イラつく時もありますが、いなければ困る存在です。

そして、たまに奇妙な思考や行動をとったりします(笑)

 

というわけで、今回は家族あるあるの中でも

母親についての、あるあるを集めてきました!

誰もが納得できる内容になっていますよ!

さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク


母親にとってはTVは見るものではなく、聴くもの

母親がテレビをつけながら、横になっている姿って

今まで何度か、いや何度も見たことがあるかと思います(笑)

家庭によっては、毎日見てるって人もいかるもしれませんねw

 

まぁ仕事もして、家事もして、とても忙しい母親なわけですから、

テレビの前で、ついついお昼寝しちゃうのも、仕方のないことだと思います。

 

そこで、こちらとしては親切心のつもりでテレビを消すわけなんですが、

消した瞬間に、だいたいこんな会話がスタートします。

 

母親が急に起きて。。。

母親:「ちょっと見てたんだから、消さないでよ~!」

自分:「いや、寝てたじゃん(-_-メ)」

母親:「聴いてたの~」

自分:「。。。」

 

はい、というわけで、

母親にとって、テレビとは聴くものらしいです(笑)

 

それ以来、我が家では母親がテレビをつけたまま眠っていても、

テレビは無駄に稼働し続けています(^_^;)

 

スポンサードリンク

 

発酵食品の賞味期限はあってないようなもの!むしろ永久不滅!

納豆とかが良い例ですかね。

911-LL

母親には『発酵食品=もうすでに腐っているもの』という概念があるので、

賞味期限がすぎようと、なんであろうと

いつまでも食べられる気でいるんですよね(笑)

もう永遠にいけると思ってますからねww

 

それに、発酵食品じゃなくても

『火を通せばなんでも大丈夫!』という概念ももっていますので

臭いなんかをチェックして、問題なければ

『よし、いける!!』

と、即座に夕飯の食材としての使用が決定しますw

 

ここまでくると、賞味期限表示の価値が全くなくなってきます(^_^;)

食事を作ってくれるのはありがたいですが、

もう少し賞味期限を気にしてもらいたいものです。。。

 

ただ、実際のところお腹を壊すことってないんですよね~。

そう考えると、実は間違った判断基準じゃないのかも。。。。

 

。。。。

 

なんて、一瞬頭をよぎりましたが、やっぱり良い事ではないはずですからね!!

いかん、いかん!

あやうく母親に惑わされるところでした(笑)

 

賞味期限にはちゃんと気をつけていきましょう!!

 

母親の『ご飯何がいい?』の質問に答えても、要求通りにならない

 

母親:『今日の夕飯何がいい?』

自分:『なんでもいいよ』

母親:『なんでもいいじゃ困るよ。答えて』

自分:『じゃあ、麻婆豆腐』

母親:『それは無理!じゃあ唐揚げね』

 

こんな会話が、各家庭で幾度となく繰り返されてきたと思います。。。(苦笑)

もう何百回はあるでしょうね(^_^;)

ホント無駄な会話です。。。

全く要求が通りません。

 

と、いうか母親の中では、最初からほとんど答えは決まってるんだと思います。

だって上の会話を見てもらえればわかる通り、

こちらが希望を出した後に、即刻メニューを告知してますからね(笑)

 

強引に答えを出させておいて、

結局、母親の予定通りになっているだけですねw

 

まぁ、ごはんを作ってくれるだけ、ありがたいのですが、

この会話に何の意味があるのかは、永遠のなぞです。。。

o0600040012856758123


ノックをせずに、部屋へ入室してくる

これはちょっとイラっときますよね~。

『ノックしてよ!!』と毎回、注意しますが

『あ~ごめん、ごめん』と、右から左に流されちゃうんですよね(^_^;)

 

それでも、根気強く注意していると

そのうちノックしてくれるようになったりもしますが、

今度はノックしてから、ノータイムで突撃してくるようになるんですよ(笑)

 

こちらが返事なんてする間もなく『コンコン、ガチャ』みたいなww

ノックの意味が全くないんですよね。

ドアをたたけばそれでOKと思っているんでしょうね。

 

あれはさすがに考えてもらいたいもんです(ーー;)

 

あ、そうそう!どこかでこんな言葉を聞いたことがあります。

『母親は何度いっても覚えない。そういう生き物である』

 

。。。

 

おっしゃる通りですね。。。(苦笑)

 

自分の事は棚に上げ、子供を叱る

ほんと、どれだけ自分のことを棚に上げれば気が済むのでしょうかね(ーー;)

これでもかと、棚に上げますからね。

しかも棚に上げたものは、一生そのまま!

貫き通しますからね(笑)

 

まぁ子供には負けられない、プライドのようなものも

あるのかもしれませんが、ノックの件同様に困ったもんです。。。

 

そもそも、母親って

『自分の意見は絶対正しい』

なんて考えている部分があるように思えますよね!

 

そりゃ、長く生きてる分、いろんな経験もしてきただろうし、

正しい考えも知っているんだろうけど、

『完璧な人間』なんて、この世には存在しないはずなんです。

 

なのに母親はあたかも、完璧であるかのように話してくるんですよ!

自分のことは棚に上げてるくせにね(-_-メ)

 

あ~!!思い出したらイラついてきました(怒)

気分を変えて次いきますw

img110c698fzikfzj

 

たまにプレゼントあげると、大いに喜んでくれる

ここまでさんざん、文句を言ってきましたが。。。

なんだかんだで、やっぱり母親って

自分の子供を愛してくれているんですよ!

 

プレゼントをあげた時なんて、そりゃもう盛大に喜んでくれますからね!

しかも、安もんだろうがなんだろうが、すごく大切にしてくれます。

 

ケンカした時だって、たとえこちらが悪かったとしても、

数時間たてば、何事もなかったかのように話しかけてくれます。

 

自分では見つけれらない探し物でも、

母親に聞くと、5分で見つけてくれたりします(笑)



やっぱり母親って偉大な存在なんですね。

 

よく、『親孝行したい時には、もうできなくなってる』

なんて言葉を耳にしますが、そんな後悔はしたくありませんからね。

しっかり親孝行していきたいと思います。

img_0

 

おわりに

さて、いかがだったでしょか?

こう振り返ってみると、母親にはほんとイラつくことが多いですね(-_-メ)

 

でもね、先ほどお話しした通り、

やっぱり母親って偉大な存在だと思うんですよ。

 

以前、書いたこちらの記事でも触れていますが、

病気のあるあるネタ!風邪を引くとこんな感じだよね編~!

風邪をひいた時なんて、母親のありがたみが本当に良くわかります。

まさに『無償の愛』がそこにはあるわけです。

 

『お母さん、いつもありがとう』

なんて、めんとむかっては恥ずかしいので、この場を借りて言っておくことにします(笑)

 

それでは、このへんで。。。

最後まで、ありがとうございました(^^)/


PS:家族あるあるシリーズ第2弾、完成しました!

今度は父親編です(^^)

こちらからどうぞ⇒家族あるある!ちょっと可愛い笑える父親編~!

スポンサードリンク



こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。