薬局あるある!ドラッグストアってこんな感じだよね編~!


コ○マとか、マツ○ヨとか、ア○キとか、

行きつけの薬局・ドラッグストアってのは、誰にでもあると思います。

 

いろんなものが売っていて、

コンビニと同じくらい重宝している人もいるかもしれませんね。

 

今回はそんな、便利で身近な存在『薬局・ドラッグストア』

あるあるをまとめてみました。

きっと思わず、うなずけちゃいますよ!

さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク


ダイエットサプリ購入!と同時にお菓子も購入。。。

『少しでも痩せなきゃ!』

そんなことを考えて、ダイエットサプリを購入している人って多いですよね?

 

『行きつけの薬局で、いつものサプリを購入』

なんてのは、誰にでもある話だと思います。

 

そう。。。

 

美味しそうなチョコと一緒に。。。(苦笑)

 

 

まぁ、まさに『本末転倒』ってやつですよね(-_-;)

 

でもね。もう、仕方ないんですよ!

だって、チョコって、ポテチって、お菓子って、

美味しいんですもん!!!

 

なんか、サプリをカゴを入れた後に、

あのお菓子コーナーが目に入ってしまうと、

お菓子達が自分を呼んでいるように思えちゃいますからね!

 

それに、また大量お得パックみたいのが、

安売りされていたりするんですよね~。

 

、『お!買い時!!』なんて思っちゃって

ほとんど迷うことなく、カゴの中にインみたいなねww

 

。。。

なんて、かなり自分に甘いですよね。。。

ダメなのはわかっているんですけどねぇ。。。

 

そもそも、

『なんのためのダイエットサプリだよ!!』

って話ですからね(笑)

 

このあたりで、気持ちを一新しなきゃいけないんでしょうが、

なかなか。。。

 

ま、次から頑張ります。

←たぶん、無理なパターンww

 

スポンサードリンク

 

ちょっとした買い物のつもりが、いつの間にか大量出費

これも、さっきの話と繋がってくるのですが、

どうしても薬局に行くと、『余計なもの』を買ってしまいがちなんですよね~。

 

普通に生活用品を買うだけの予定だったのに

新商品のコスメだとか、スキンケアだとかをついつい買っちゃって、

会計が1万円近くになっていたりなんてことも。。。

 

化粧品って『キレイになれるかも』なんていう

『夢』が詰まってますからね。

店員さんの上手なトークなんかもあったりすると

多少値段がしてしまったとしても、手を出してしまうんですよね。

 

ただ現実は、そうも甘くなくて、

冷静に考えてみると、値段ほどの効果がなかったり。。。(-_-;)

 

まさに『夢』ですね。

『現実』って、『リアル』って厳しいです。。。

 

 

あ、なんか悲しくなってきましたね(泣)

次、行きます。


BcndeRLCcAAMLJU

 

『薬』局のはずなのに、酒とタバコを絶賛販売中

『薬』を売っているところのはずなのに、

健康に悪いとされている、酒やタバコが、どうどうと売られているという現実。。。

 

ん~ちょっと考えさせられますね。

しかも薬局での酒・タバコの売り上げって

かなり良いらしいんですよ。

 

健康が大切だとはわかっているのでしょうが、

どうしても『お金』とか『経済』の力には、逆らえないようです。

 

以前、トランス脂肪酸についての記事を書いたことがあったのですが、

トランス脂肪酸とは?マーガリンは良くない!けどバターは大丈夫?

これも、同様ですよね。

 

マーガリンは良くないと知りながらも、現在でも大量に販売され、

そして消費されています。。。。

。。。

 

おっと!ちょっと辛気臭くなりすぎましたね!

いかんいかん!

 

ま、とにかくですね。

ここまで振り返ってもらえれば、わかる通り、

どうも薬局って『必要以上なもの』を売りすぎなように思えるんですよね。

 

もうこうなると、買ってしまうこちらが悪いんじゃなくて、

余計なものを売っている薬局が悪いんじゃなかって

気がしてきますね!

 

うん!そうだ!

きっとそうに違いない!

そうゆうことにしておきましょう(笑)

 

テスターの臭いをかぎまくる

テスターOK

まぁ、これは人によって様々な意見があるかもしれませんが、

たぶん共感できる人は、激しく共感できちゃうんじゃないでしょうか?

 

文字通り、とにかくかぎまくる!!

ひたすらかぎまくる!!

かぎすぎてたまにムセる!!(え?)

 

ま、臭いフェチの人なら必ずやってしまう行動だと思いますw

 

ちなみに、私は店内全てのテスターをかいだ時があって、

その時はさすがに鼻がおかしくなりました。。。(-_-;)

自業自得なだけですが。。。(笑)


 

超安い無名ボディソープ購入!⇒お香りの酷さに後悔

それこそテスターすらなくて、

聞いたこともないようなボディソープやシャンプーが

たまに、販売されていますよね。

 

友人の結婚式があったり、なんだかんだでちょっと金欠って時、

『安いし、今回はこれでいっか』

なんて、安さにつられて手を出してしまう時があると思うのですが、

それがいけない!

 

家に帰って使ってみたはいいけど、

あまりの酷い臭いに即刻後悔しますからね!

 

やっぱり、無名なのには、安売りなのには

それなりの理由があるということなのでしょう。

 

ちなみに、もう知っている方もいるかもしれませんが、

『香り』が人間の心理与える影響は、けして小さくありません。

良い意味でも、悪い意味でもです。

 

やはりソープ類は少し奮発しても、

自分の気に入ったものを買うべきですね。

『変なところでケチってはいけない』ということです(^^)

 

薬局なのに薬類より、生活用品を買う方の比率が圧倒的に高い

そうなんです。

冷静にこれまでを振り返ってもらえれば、わかると思いますが、

何気に、薬類を買うことよりも

生活用品を買うことの方が、すごく多いと思います。

 

べつに薬局じゃなくてもすむ物を

薬局で買ってしまっているのが現状です。

普通の量販店ですむようなものを薬局で買っています。

 

薬類なんて、全体の10%くらいじゃないですかね(笑)?

人によってはそれ以下って人もいるんじゃないでしょうか(^_^;)

 

これまで何度も口にしてきましたが

『薬局』のはずなんですけどね。。。(笑)

 

なぜか、このような面白い現象がおきています。

なぜでしょうかね?

やっぱり、量販店より入りやすいからかな?

 

経済評論家の方、何か詳しい情報をお待ちしておりまーすm(__)m

←調べるのがめんどくさいだけw

 

design_img_f_1424100_s

 

おわりに

さて、『薬局あるある』いかがだったでしょうか?

ご納得頂ける内容だったと思います。

特にテスターのあたりが(嘘)

 

まぁ人それぞれでしょうが、

少なくとも薬局が『とても便利で入りやすい場所』ということだけは

間違いないようですね。

 

これからも薬局には、たくさんお世話になることでしょう。

ダイエットサプリなんて、薬局のためにあるようなもんですからね!

(言い過ぎかな。。。笑)

 

あ、そうそう!

ダイエットに興味のある方はこんなのもありますよ!

ダイエットのあるあるネタ~!ダメすぎて笑っちゃいます!!

この記事の『おまけ』は、もしかしたら

ダイエットサプリより、役に立つかもしれません!!(キリッ)

 

それではこのへんで。。。

最後までありがとうございました(^^)/

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。