車のあるあるネタ!運転中はだいたいこんな感じ!

Pocket

車の運転していると、

いろんなことがありますよね~。

 

特に一人で運転していると、

いろんなこと考えたり、想像しちゃったり、

時にはイライラしちゃったり。。。(笑)

 

今回はそんな『車のあるある』をまとめてきました!

運転する人なら、誰もが痛いくらいに共感できるはず(笑)

さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク


一度信号に引っかかると、連続で引っかかる

ってことありますよね?

 

2つ目『またか。。。』

3つ目『またかよ~。。。』

4つ目『え!?また!?』

5つ目『ッ!?。。。マジか( ̄□ ̄#)』

みたいな(笑)?

 

だからって、ちょっと無理して黄色信号を突っ切っても、

結局、次の信号ですぐにつかまったりしますからね(^_^;)

もう、信号につかまる運命だったんでしょうねww

 

あと、通い慣れた道だと、

「あ~ここでひっかかったから、次もダメだ~」

って感じで、信号のパターンを覚えている時だってあります。

逆に『ここが大丈夫だったから、次も大丈夫!』とかね!

 

。。。。

ま、だからなんなんだって話ですけどね。。。

次にいきましょう(笑)

 

スポンサードリンク


遅い車のせいで、信号につかまると激オコになる

そうなんですよ!

あの前を走っている遅い車は、ギリギリ信号をクリアするのに、

そのせいで自分は行けないんですよ!

 

ま、あいつも信号で止まるなら、それでも許せますよ!

でもあいつ(←いや、誰w?)は涼しい顔して、

自分だけ信号をスルーしていきやがるんですよ!!

あれはちょっと激オコですね~。

 

それに、たとえその遅い車を追い越したとしても、

信号ですぐに追いつかれたりすると、

それはそれで、ちょっと恥ずかしい思いをするはめになったり。。。(汗)

2車線で横に並ばれたりすると、隣が見れませんからね(苦笑)

 

こう考えると、遅い車に出会った時点で、

ある程度『諦めモード』に入った方がいいかもしれません。

たぶんそっちの方が、精神衛生上、正しい判断だと思います(^_^;)

 

あ、そうそう!

逆に、猛スピードで追い越していった車に

信号で追いつくと、ちょっと嬉しかったりしますよね(笑)

ま、小さいことですが(笑)

 

クラクションが鳴らせない

E382AFE383A9E382AFE382B7E383A7E383B3

クラクションを鳴らす必要があるのって

『とっさの時』ですが、いざとっさの時になると

クラクションって鳴らせなくないですか(^_^;)?

 

無理やり割り込まれたりして、少しイライラした直後に

『くそ~。クラクションくらい鳴らしてやればよかったな~』

なんて思ったりもしますが、そのとっさの瞬間には

『クラクション』という発想そのものが出てこないですよね~(笑)

 

どうしても運転に集中してしまうし、

それこそとっさの出来事に驚いたりしているので、

なかなか、ハンドルの真ん中には手が伸びません。

 

ま、なんとかクラクションに手が届いたとしても、

加減がわからないもんだから、弱く叩きすぎて、

『あれ。。。音がでない(-_-;)』

みたいな結果で終わってしまうこともしばしば。。。(笑)

 

自動車学校では『クラクションの鳴らし方』

なんて教えてくれませんからね。

どうしても鳴らしたい人は

自分で技術を磨くしかないようです(^_^;)

 

普段使わないような暴言を言ってしまう

ここまでの話を振り返ると、

どうも運転をしてると『イライラ』する時が多いように思えますよね。

 

でも、それにしたって、言葉づかいが酷くなりません(笑)?

 

誰かと乗っている時であれば別ですが、1人で運転している時は、

『ふざけんなよ!!』

『ウインカーだせよ!!』

『なんだよ!!あの車(#`Д´)』

とか、普段なら言わないような暴言をさらっと言ってしまったり。。。

 

場合によっては、友達とか恋人が聞いたら

ドン引きされちゃうようなレベルの言葉が、出てくることすらあります(^_^;)

(ここで具体例を書くと、偉い人達から怒られるので、一応避けておきます笑)

 

そもそも、暴言じゃないにしても独り言が増えますからね。

密室という空間がそうさせるのか、

運転という動作がそうさせるのかは、わかりませんが、

いずれにしても。。。。

 

対向車に見らてますよΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

ま、ほどほどにってことですね。

20120611

 

携帯がシートの隙間に潜り込むと、信号待ちで全力で手を伸ばす

なんでしょうね。

あの全力感(笑)

 

もうまさに必死!!

全身の筋力を最大にして手を伸ばしますよねww

 

よくよく考えれば、家や目的地に着いてから、

ゆっくりと取ればいいだけなのですが、

それでも、必死!!全力です!!

 

普段、ここまで己の最大筋力を使うことはないかもしれません。

それが皮肉なことに、人類が『楽』をするために作った

『車』の中でおきているんですよね(-ω-*)

おもしろいもんです。

 

あれ?なんだかNHK的な雰囲気になっちゃいましたね(笑)

さっさと次にいきましょうww

 

強風でドアがあおられて、隣の車にぶつかりそうになって焦る

これ、焦りますよね~。

荷物入れるためにドアをちょっと開けておいたり、

乗り降りするために、ドアを開けた瞬間に突風がきて、

あわや隣の車にぶつかりそうになること。

ホントに冷や汗もんです((+_+))

 

『ッ!?やばい!!(@_@;)』

みたいになりますもんね。

油断できないもんです。

 

ま、私の場合、ぶつかりそうになるというか、

ぶっちゃけ、もうぶつか。。。。

 

。。。

いや、なんでもありません。

忘れてください。



皆さん、ちゃんと気を付けてくださいね!!(キリッ)

 

『お前がな』

というツッコミが聞こえてきそうですが、あえてスルーします(笑)

 

パトカーを見かけるとなんだかソワソワする

何も悪いことをしていなくても、なんだか身構えちゃいますよね。

なんか不安になっちゃいます(^_^;)

 

特にパトカーが後ろにいる時が一番ドキドキしますね!

とりあえず制限速度厳守です(笑)

 

あと、工事現場の警備員さんとかを

警察の人と見間違て、シートベルトとスピードを確認したりとかね(笑)

なんであんなに不安になるんでしょうかね。

ちょっとドキドキ、緊張、みたいな(^_^;)

 

ガソリンランプがついた時も、

ちょっとドキドキ、ちょっと不安みたいになりますが、

またこれとは違う感じですよね。

 

。。。

ん。。。?あれ?一緒かな?

ま、どっちでもいいですね(笑)!!←てきとーwww

 

おわりに

さて、いかがだったでしょうか?

車を運転していると、パトカーにあっただけでビビったり、

ちょっとしたことでイライラしたり、

言葉づかいが悪くなったりし、

あまり感情が穏やかでないことが多いかもしれません。


でも冷静になってみると、

どれも大したことじゃないんですよね(笑)

そこまでイライラしたり、緊張する必要のないことです。

 

『イライラするな』というのは無理な話だと思いますが、

時には『ま、いっか』で済ませることも大切かもしれません☆

きっとそっちの方がノンストレスですもんね(・∀・。)

 

あなたが事故のない、良い運転ができることを願っています。

それではこのへんで。。。

最後までありがとうございました(^^)/

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。