高校のあるあるネタ!リアルな学校生活編~!

Pocket

高校生活をいかがお過ごしでしょうか?

楽しんでいますか?

 

ま、それぞれいろんな返答があるかとは思いますが、

1つだけ言えるのは

『ドラマや映画、漫画のイメージとはかけ離れている』

といったところですね(笑)

 

中学の時に想像していたものより、

ずっと現実的で、シビアです。。。。(^_^;)

 

と、いうわけでですね。

今回はそんなリアルで、現実味のある高校のあるあるネタを、

いくつかご紹介していきたいと思います!!

あるあるネタに長い前振りは不要ですよね!

さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク


中学まではそこそこの成績でも、高校に入ると下落する

あ、これ、私のことです(笑)

 

自分で言うのもなんですが、中学の時はそこそこに勉強して

悪くない成績を維持していました。

でも高校に入ったら、気が抜けてしまったのか、

勉強を全然しなくなったんですよね。

 

まぁ、さすがに3年の時は、それなりにしましたが、

それまではさっぱりです(^_^;)

私の友人を含め、こういう人間が多かったですね(笑)

 

それに、高校に入ると勉強が急に難しくなりません!?

数学とかちょっと気を抜くと、

小、中学校では、想像もしなかったような点数をとってしまうことがあります。

 

のび太くんにしか取れないと思っていた0点が、

意外と身近な存在になっていたりします(^_^;)

実際、私の友人は高一の期末テストで

それをやってのけました(笑)

 

0点をとった人間を、その時初めてみましたが、

動揺のあまり、声が震えていたのを覚えています。

あの時の、驚きと悲しみに満ちた友人の顔は今でも忘れません(笑)

test0

英語がわからないと「俺、日本人だし!海外いかねーし!」と言う人

いますよね。

こうゆう人。

と、いうか。。。。

 

言ってしまいますよね。。。(笑)

 

『いますよね』なんて表現をして

『まぁ俺は、言ってないんだけど~、

他の奴が言っているから書いてみました~(-。-)y-゜゜゜』

的な雰囲気を出してみましたが、

実際は、自分も幾度となく発している台詞です。

すみません。。。(笑)

 

と、ここで、

『だろーな(笑)』

と思ったあなた!

 

あなただって、人のことは言えないはずです!!

今まで何度か言ってるはずです!!

たぶん3回くらいは言ってるはずです!!(笑)

 

と、いうか、言ってください。。。(希望)

 

表現はどうあれ、

似たようなことは、言ったことがあるんじゃないでしょうかね(^^)?

数学であれば、

「いや、これ将来役に立たないでしょ~」

くらいは言ったことがあると思います。

 

まぁ。。。

いずれにしても、負け惜しみなんですけどね。。。

これ以上は、悲しくなるので、さっさと次に行きたいと思います(笑)


スポンサードリンク


「やべ~。全然勉強してね~。」はだいたいしている

あ、ごめんなさい。

これも私です。

 

はい、そうです。

裏切り者です(笑)

 

自分でもよくわかりませんが、なぜか言ってしまうんですよね(-_-;)

それこそ高3のテストは、毎回言ってましたね!

なんなら、全科目で言ってましたね!!

 

。。。。

と、いうのはさすがに言い過ぎかもしれませんが、

かなりの頻度で言ってしまっていたのは確かです(笑)

 

やはり自分だけ、悪い点数をとるのが怖いんでしょうね。

『自分がダメなら、周りも道連れ』みたいな、

人間の負の感情が出てしまっているのでしょうか。。。

 

あれ。。。?

これもなんだかダークサイドな話しになってきたので、

次に移りたいと思います(^_^;)

 

マークシートで、同じ解答が続くと疑う

Mark_sheets
(出典:Wikipedia)

『え?また5?』

とかって経験ありません(笑)?

 

まぁ2回連続とか、3回連続とかまでならわかるのですが、

4回、5回と同じ番号が続くと、かなり疑ってしまいますよね(^_^;)

 

もう、6回、7回なんてなってくると

『いや、もう絶対どこか間違ってる!!』

と、疑いから確信に変わってしまいます(笑)

 

ちなみ、私は8回まで同じ解答になってしまったことがあるのですが、

「ん~。。。間違っているならここだと思うから、ここだけ違う解答にしちゃえ!」

と、最後まで自分を信じきれなかった結果、

大きな後悔をしてしまった経験があります。。。。(-_-;)

 

屋上で青春できると思っていたが、普通にいけない(笑)

ドラマやアニメなんかでは、屋上で弁当を食べたり、

仲間と集まったり、時には告白なんかしたりして、

屋上での青春が映されていますが、

現実は。。。

 

普通に鍵がかかっていません(笑)?

 

私の場合、高校に入ってまず最初にがっかりしたのが、

屋上に鍵がかかっていることでしたからね(-_-;)

 

アニメやドラマで見る屋上からの青空に

めっちゃ憧れていたのですが、

中高通して、一度も見ることはできませんでした。。。。

見るどころか、屋上にすら一度も行けませんでした(笑)

 

あ、そうそう!

がっかりといえば、『文化祭』ですね!

 

それこそアニメやドラマの文化祭って

豪華で華やかで、規模が大きくて。。。と、

かなり楽しそうなのですが、現実は

 

そーでもない(笑)

 

もちろん、文化祭、学園祭に力を入れている高校もあるのでしょうが、

たいていの場合は、

やっぱり、そーでもない(^_^;)

ま、現実とはこうゆうもんですよね(笑)

84d9225baf708876f22db215789ca1b4


 自分が面白いことをして、クラスが爆笑すると一瞬だけヒーロー気分になる

やはり、笑いがとれると、なんだか嬉しいですよね(笑)

それが狙ったものではなくても、

たまたま笑いになったとしても、けっこう嬉しいもんです(^^)

 

授業中にたまたま笑いがとれて、

先生を含め、クラスの皆が笑ってくれたりしたら、

もうヒーロー気分です!

「あれ?俺、今、輝いてんじゃね!?」

みたいな感じで、一瞬テンションが上がっちゃいますね!

 

クラスの全員を爆笑させることなんて、

年に数回あるかないかの話ではありますが、

それが偶然でも、できた時はかなり気分がいいですね!

気持ちがいいです!

 

芸人さんとかは、こうゆう気分なのかもしれませんね(^^)

 

別にイケメンでもないのに、自分の髪型にミリ単位でのこだわり持っているやつ

いますよねー。

こうゆう人ー。

。。。。

。。。。

あ、はい、そうです。

私です(笑)

 

なぜか、こだわってしまうんですよね!

もうその髪がたった数ミリ気にくわないだけで、

80点の顔が、40点くらいになってしまうような感覚ですからね!

 

ま、実際は30点の顔が、29.99点になっただけなんですけどね。。。(^_^;)

(今思えば恥ずかしい。。。)

 

でも、本人としては

80点が40点になっているという勘違いモードに突入しているので、

必死になってしまうんですよ(笑)

 

だから、ちょっとしたくせ毛とかあると本当に大変です。

もう、くせ毛が死ぬほど憎くなります(-_-;)

くせ毛も自分の一部であるはずなのに

『くせ毛VS自分』みたいな感覚になっていることすらあります(笑)

 

ま、でも、これも青春ですかね。

結局のところ、少しでもモテたいですもんね(笑)

mv_20140224

 

おわりに

本当は、もっとご紹介したい『あるある』がたくさんあるのですが、

ちょっときりがないので、今回はこれくらいにしておきたいと思います。

 

高校生活は人によってそれぞれ違います。

勉強に力を入れる人、

部活に力を入れる人、

友人との時間を大切にする人、

恋人とイチャつく人。。。。(チッ)

 

まぁ、なんなら全部手に入れちゃう人もいると思いますが、

いずれにしても、人それぞれです。

どれが正解なんてことはないと思います。

 

ただ、一つだけ言えるのは、

とても『貴重な時間』であるということです。


生涯の友人を得たり、かけがえのない経験や思い出ができたり、

あなたの人生の基盤にもなりえる期間ですからね!

たとえ、その時はそんな風に思えなくても、

後で振り返った時に、実感が湧いてきたりもします(^^)

なので。。。


めいいっぱい楽しんでください!

全力で楽しんでください!

青春を満喫してください!

 

あ、あと一応、勉強してください。

(これを言っておかないと、PTAから怒られそうな気がするので。。。)

 

あなたの高校生活が、一生の宝になることを願っています。

 

それでは今回はこのへんで。。。

最後までありがとうございました(^^)/

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。