社内恋愛のきっかけ作り!女性・部下へのアプローチ方法!!

Pocket

『気になるあの人と、どうやったらきっかけを作れるのだろう?』

pics20

なんて考えていませんか?

 

大丈夫です!

そんなあなたのために、このページは用意されました!

実は、私。。。

社内恋愛の成功者であります!!(キリッ!)

 

ここではそんな私が経験して得た知識を含めて

あなたの強い味方になってくれるであろう

社内恋愛の「きっかけの作り方」をまとめてみました。

 

社内恋愛っていうと、会社という特殊な環境で、

上司や部下だったりという、特殊な関係だったりして

なんだか難しく考えてしまう人も

多いようですが。。。

 

「一歩踏み出せれば」あとは普通の恋愛とかわりないんですよ(笑)

ま、その一歩が難しかったりもするんですけどね。。。(-_-;)

 

なので、その一歩をいかにしてこえていくかを、

どうやってアプローチしていくかを、

つつみかくさず、発表しちゃいたいと思います☆

 

これを読めば

気になるあの人に急接近できちゃうかもしれませんよ(*^_^*)

それでは、さっそく下で説明していきたいと思います☆

スポンサードリンク


まずは、なるべく情報を集めておく

これは社内恋愛だけに限らず、どんな恋愛でもいえることですが

なるべく相手のことを知っていた方が、当然有利です。

いざ、会話をするチャンスがあった時に

話もはずみやすいですからね!

 

同僚や後輩なんかから、お目当ての人の情報を

さりげなく集められると、一番手っ取り早くておすすめです(^^)

1368432793

ただ、あんまりコソコソかぎまわっていると

それが噂になったり、最悪の場合本人の耳に入ったりするので、

「あなたの信頼できる人」だけに聞くことがベストでしょう。

 

本人の耳に入ったりして、

いらぬ警戒心をまねいたりしたら、本末転倒ですからね(-_-;)

恋愛どころか

「え?あの人なんなの!?なんか嫌なんだけど。。。」

なんて思われてしまう可能性だってあります。

 

情報収集はあくまで慎重に行うことがポイントですね!

で、どうしても押さえておきたいポイントがもう一点あります。

それは。。。

 

「相手に恋人がいるかいないか」です(笑)

ま、これも当然のことなのですが、

社内恋愛の場合はこれが、通常の恋愛よりも重要になってきます。

なぜなら。。。

 

もし恋人がいた場合、その人が「同じ会社人」の可能性もあるからです(>_<)

いや~~、こうなると最悪ですよ(-_-;)

だってそれを知らずにアプローチしちゃった場合

かなりドロドロな昼ドラ的な展開までありえますからね(笑)

 

「それでもかまわない!奪ってみせる!」

なんて熱いハートを持った人には関係ないかもしれませんが、

なかなかそこまでは、できませんよね。。。

 

もちろん、会社や環境によっては

情報収集が難しい場合もあるかと思いますが、

ドロドロの「この女狐が!!」的な展開だけは

避けたいですからね(^_^;)

 

「情報がなければうまくいかない」なんてことは

絶対にありませんが、有利にすすめていくうえでも

情報はあった方がいいです。

極力、集めることをおすすめします☆

ポイント
  • 情報は後輩、同僚から慎重に集める

  • 恋人の有無をしっかりチェックする


スポンサードリンク


話す場所・機会をさぐる

これまた当然ですが、

会話をしなければ、そこから発展することも

アプローチすることも難しいですよね。

やはり、スタートラインは会話です!

最重要項目です!!

img_76d61781a50544e90871360f629898e447603

僕も、すきあらば会話をしてましたからね(笑)

もちろん、業務に支障はないようにですよ(^_^;)

あと、うざがられない程度にです(笑)

 

で、会話の内容も当然重要になるわけですが、

それ以前に、もっと重要になってくるのが、

会話をする時間や場所などの環境です。

 

この「環境」を見つけるのが

社内恋愛の一番の壁かもしれませんね。

逆にこの環境さえ見つけてしまえば、

きっかけ作りに王手をかけたようなもんです☆

 

会社では仕事をするわけなので、

私語ばかりしていられません。

 

かといって

自分の机で黙々と仕事をしているだけでは、

「この書類お願いします」

とか

「○○さん、お電話です」

とかで終わってしまいます。

 

こんな会話では、発展のしようがありません。

つまり恋愛の発展するような、

「たわいもない会話」「ちょっとした世間話」ができる

瞬間や場所を見つける必要があるわけです。

 

これはその会社によって変わってくるかと思いますが、

代表的なところでいえば、

コピー機の前でコピー待ちをしている時や、

帰宅時に同じ時間に退室してみて、

入口あたりで、一緒になってみるとか、

偶然をよそおって、

「自然な形で2人きり」になれる瞬間がベストですね。

 

ちょっと想像してもらえれば、

わかるかと思いますが、こういった瞬間って

少なくとも「おつかれさまです」などの挨拶が

しやすい環境ですよね?

 

これが、チャンスなんですよ!!

 

この「最初の一言があって、なおかつ2人きりの環境」であれば、

次の会話をしやすくなりますからね!!

そういった瞬間や場所を積極的に見つけ出してください!

 

ここをクリアできれば、

きっかけ作りの8割はクリアできたといえますね!

 

ただ、注意しなければいけないのが

あくまで「自然な形」ということです。

あまりに露骨に狙っていくと、

まわりも気づきますし、それこそお目当ての人が

警戒してしまいますからね。

 

仲良くなってからならまだしも、

最初のうちは、ちょっとひかえめに

一日に1~2回くらいがいいかもしれません。

 

ポイント
  • 自然な形で2人きりになれる瞬間を探す。

  • あまり露骨に行かず、あくまで偶然をよそおう

 

会話の内容だって重要!

上で話した「環境」の確保ができれば、

あとは少しずつ、コミュニケーションをとって、

自然と話すようになれたところで、

連絡先を聞いたり、食事に誘ったりしてみればいいわけです(^^)

huc_LOV201405240013_01_l

ただ、最初の会話の内容には気をつけた方がいいです!

「第一印象はその人の7割を決めてしまう」なんて

説がありますからね!

つまり最初だけは、慎重、無難にいった方がいいんですよ!

ここでマイナスな印象だけは、持たれたくないわけです。

 

間違っても、最初から情報収集をした内容で

会話するのはやめてくださいね(^_^;)

「なんでこの人はそんなことまで、知ってるの?

なんかキモいんだけど。。。」

なんて、思われたら最悪ですからね。。。

 

むしろ最初のうちだけなら、

「挨拶だけ」でもかまわないと思います。

それくらい慎重に行っても問題ありません。

環境の確保ができているかぎり、

チャンスはいくらでもあるわけですからね☆

焦る必要はないわけです。

 

ただ、「挨拶だけ」にするにしても、

少しでも「好印象」を残しておきたいところです。

なので、挨拶する時は、

「しっかりと相手の目を見て、はっきりとした口調で

さわやかに微笑みながら」するように心がけてください。


少なくともこういった挨拶で、印象が良くなることはあっても

悪くなることはありませんからね!

意識しておいて損はないです。

 

相手が「いつも爽やかに挨拶してくれるな~」なんて

思ってくれたら、もうそれは大成功ですね!!

 

さて、そんな印象の良い挨拶を数回繰り返したら、

少しずつ会話をしていきたいわけですが。。。

お互いに慣れるまでは、やはり無難な会話でいいです。

 

ま、自然な会話であればとくに問題はありませんが、

私のおすすめは

「職場がらみのちょっとした笑い話」なんか、

がいいですね。


例えば、こんなかんじです。


あなた(男性):『いつも思うんだけど、○○部長って

       正直、馬顔ですよね~(笑)』

お相手(女性):『ですよね~。私もそう思います(笑)』


職場に関連しているということは、

2人で共有できる話題ですし、

笑い話なので、場を和ませることもできます。

場が和むということは、

2人の距離もそれだけ近づくことができるわけです。

 

ちなみに、あの石田純一はこんな名言を残しています。

「笑わせた数だけベットに近づく」

ま、賛否両論かもしれませんが、

全くの否定はできないと思います(笑)


で、そんな笑い話を何度か繰り返したら、

ここでようやく、友人や後輩から得た情報を活かして、

プライベートな話題も提供していけばいいわけです!

 

プライベートな話ができるまで仲良くなったら、

あとは食事に誘うなり、アドレスを聞くだけですからね☆

 

ま、食事に誘って、その流れでアドレスを聞くのが

一番自然な流れですかね(^^)

これで、「きっかけ作り」は完成ですね!

 

で、お気づきかもしれませんが、

ここまでくれば、あとはもう普通の恋愛です(笑)

メールのやり取りや、食事を重ねて告白まで

もっていけば良いわけです。

 

「普通に会話はできるし、メールも送ってきてくれるけど

会社の人だから食事に誘いずらくて。。。」

なんて、ネガティブな人がたまにいますが、

。。。

全く気にする必要ありません(笑)

 

よく考えてみてください。

メールを送るような相手ですよ?

 

自分に置き換えてみればわかると思いますが、

自分がメールを送るような相手であれば

とくに食事を断る理由ってありませんよね?

 

たとえその時点で、恋愛対象でなかっとしても、

食事くらいは行きますよね(笑)?

 

なので、メールができるくらいの相手あれば、

思い切って食事に誘ってみましょう!

よほどのイレギュラーがないかぎり、

良い返事がもらえるはずですから☆

 

ちなみに僕はこんな誘い方をしました。

「いや~パチスロでめっちゃ勝っちゃってさー

今度、美味しいもんでもごちそうするよ(笑)」

 

ギャンブルが嫌いは人には、

やめといた方いいですが、そうでなければ、

「え!?本当ですか?いくら勝ったんですか!?」

とか

「え~!どこに連れてってくれるんですか~?」

なんて、若干テンション高めな感じの

良い反応がもらえるはずですよ☆

下心も見えないですし、誘う理由として自然な流れですからね。

 

まとめ

  • 最初は印象の良い、挨拶を意識する

  • 無難な会話から入り、徐々にプライベートな話へ。

  • 仲良くなったら、思い切って食事に誘う!


おわり

最後にもう一度まとめておきますね。

  • 情報は後輩、同僚から慎重に集める

  • 恋人の有無をしっかりチェックする

  • 自然な形で2人きりになれる瞬間を探す

  • あまり露骨に行かず、あくまで偶然をよそおう

  • 最初は印象の良い、挨拶を意識する

  • 無難な会話から入り、徐々にプライベートな話へ

  • 仲良くなったら、思い切って食事に誘う!

会社はたしかに「仕事をする場」です。

世の中には、社内恋愛に否定的な人もいます。

でも、

恋愛は人間の「本能」です!!

 

それに恋愛がなければ

人間がこれほどまでに、文明や文化を発達させることは

なかたったのではないでしょか?

 

なので、大いに恋愛しようではありませんか!

周りに迷惑をかけたり、仕事に支障がでるのは

良くありませんが、そうでなければ、

大いに恋愛を楽しむべきです!

 

仕事も恋愛も。。。

と、いうか何事も一生懸命に、全力があたることが、

あなたの人生を豊かにしてくれるはずですよ☆

恋愛が人生を大きく好転させてくれることもありますからね!

 

あなたの想いが相手に届くことを祈っています。

それでは今回はこのへんで。。。

さいごまでありがとうございました(^^)/

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。