仕事のできない上司との向き合い方&対処の仕方!

Pocket

『仕事のできない上司にイラついてしょうがない!!』

20120904094549_50454f3d31876

なんて思っていませんか?

 

仕事はたくさんあるのに、

お茶のんで、たまに隣の人に話しかけて、

暇そうにして。。。

 

全然仕事はできないくせに

偉そうにふんぞりかえって、人にばっかり仕事をふって。。。

 

まぁ、正直。。。

イライラしますよね(笑)

 

どこの会社でも、仕事のできない人っているもんですが、

それが自分の上司となると

イライラも倍増するものです。。。

 

そんな、ダメな上司が嫌で嫌で、

しょうがないあなたのために、

今回、このページを用意してみました!

 

このページを読めば、

あなたの世界が大きく変わるかもしれませんよ☆

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサードリンク


ものは考えよう!?ダメ上司との向き合い方

そう!

「ものは考えよう」なのです。

 

たしかに、仕事のできない上司には

イライラするかもしれません。

でも、悪いことばかりではないんですよ。

 

例えば、上司がダメであればあるほど、

あなたの社内評価は上がりやすくなります!

 

上司が仕事をできない分、

フォローしなきゃいけなくて、

忙しくなるかもしれませんが、

それならそれだけ、あなたの評価はどんどん上がっていきます。

出世もしやすくなるわけです。

 

見てくれている人は見てくれています。

部下や後輩だってあなたを

したってくれているはずです!

 

それでも、仕事のできない上司を見ていると

「楽ばっかりしてずるいな~」とか

「ちょっとうらやましいな~」とか

思ってしまう時もあるかもしれません。

 

でも、あなたはその上司のようになりたいですか?

 

何も考えずダラダラと毎日を過ごし、

部下から嫌われ、社内評価も悪く

煙たがられる上司に。。。

 

あの良い仕事をした後に飲む

最高のビールのうまさを知らない人間に。。。

。。。。。

 

なりたくはないですよね(^_^;)

なので、その上司を「反面教師」にしてしまいましょう!!

自分のとしてしまえばいいんですよ!

 

「仕事をして、あいつ(上司)より偉くなってやる!!」

なんて思えたら最高ですよね(^^)

実際にこれを目標に出世した人なんて

たくさんいますからね!

あなたもその1人になってしまえばいいんです!

 

もし本当にやつ(上司)より出世した暁には、

「あの時、こいつ(元上司)が上司だったおかげかも」

なんて、思えちゃうかもしれませんね(笑)

20120827nakata03

それに、このページを読んでいらっしゃるということは

あなた自身はやる気のあって、

仕事のできる方だとお見受けします。

 

そんな、優秀なあなたが

ダメな上司に気を取られて、「あなた自身の仕事の質」

落とすことは、すごくもったいないことです。

 

「仕事のできない上司をどうするか」ということに

頭を使うより、

「今、自分の仕事をどうするか」という方に

あたまを使った方が100倍得です!!

 

ダメな上司のことなんか忘れて(無視して)

気持ちを切り替えて、仕事をすることが

会社のためでも、あなた自身のためでもあります!

 

つまりですね、

これまでの話をまとめると、こうゆうことになります。

  • ダメな上司は無視(気にしないように)する。

  • 仕事のできない上司を反面教師として、自分の糧とする

  • 上司より仕事をして、出世の土台になってもらう(笑)
上司をどうのこうのするより、

こうやって気持ちを切り替えて、向き合った方が、

あなたのためですし、

なによりも、ストレスが少なくてすみますからね。

 

ぜひ、出世して見返してやってください!!


スポンサードリンク


それができないほどイライラする!!上司をなんとかしたい!!

とはいえ、こうゆう方もいらっしゃるかと思います(^_^;)

なので、ここからは具体的な対処法をお教えしようかと

思いますが。。。

 

多少なりともリスクがともなってくることを

念頭においておいてください。

 

なぜなら、

少なからず上司に「反抗」する形になってしまうからです。

 

ま、当然ですよね。

自分の気持ちを切り替えるのではなく、

他人の行動や、気持ちを変えようというのですから。。。

 

で、「上司だけ」に反抗する形になるなら

まだ良いのですが、残念ながら会社によっては

「上司へ反抗=会社へ反抗」と、とらえられてしまう場合があります。

 

そうなると大変です。

せっかく優秀なはずのあなたなのに、

転勤や左遷、さいあく退職なんて可能性も出てきてしまいます。

 

他にも状況によっていろいろありますが、

実際に、上司へ反旗をひるがえした結果、

状況が悪化してしまった人も多いです。

 

どんなに仕事のできないダメ上司とはいっても、

上司は上司です。

少なからず権力はもっています。

 

「長いものにはまかれろ」という言葉がありますが、

やはり冷静になって、自分の気持ちを切り替えて行動をした方が

無難ですし、大人な対応といえるかと思います。

 

なのでここからのお話しは

あくまで「最終手段」だと思って、聞いてください。

 

1、上司の上司へ相談する



実はこれは、僕自身も試みたことがあります。

ただ、やはり簡単にはいきませんでした。

 

僕の上司の上司(社長)はとても、

理解のある方で、しっかりと僕の話を聞いてくれる方でした。

 

で、ある日、自分の上司(以下Aとします)のことで相談したところ、

翌日には、社長はAを注意をしてくれました。

でもそのわり、僕はAから目をつけられてしまったのです。

 

Aは社内でも嫌われ者だったので、

周りは僕の味方をしてくれましたが、

Aからちょっとした、いじめのようなものを受けるようになりました。

 

それでも、社長を含め社内は僕の味方でしたので、

Aは耐えかねて退職していきましたが、

それまでの1・2ヵ月はつらかったですね。

 

ここからも見てとれるように、

多少のリスクの出てくるのが現実です。

 

僕の場合は、社長を含め、社内全体が僕の味方をしてくれて

いたので、結果的に良い方向へ転びましたが、

そんな状況もなかなかないかと思います。

 

ただ、うまくいけば、最高の状態で仕事ができるようにもなります!

そこからの仕事は本当に快適でしたよ☆

 

上司の上司がしっかりしてる必要はありますが、

そういった周りの状況や味方なんかもそろっていれば、

やってみる価値はあるかもしれませんね!

ただ、リスクがあることだけはお忘れなく!


E383AAE382B9E382AF



2、上司の上司がダメなら別ルートから!

 

これは上司の上司があまり、自分の話を聞いてくれなかったり、

上司の上司もダメな人だった場合ですね。

 

これもある程度条件が必要になってきます。

例えば、「経営コンサルタント」や

「社内である程度発言力を持っている人」を経由して、

幹部クラスに伝えてもらう方法です。

 

普段から、そのような人とコミュニケーションをとっておいて、

相談なんかができる関係にしておきます。

で、いざという時がその人を味方につけて、動いてもらうわけです。

 

あなた自身が直接動かない分、

リスクは減るかもしれませんが、条件は厳しくなっています。

 

それに、人を経由するわけですから、

こちらの状況が正確に伝わらない場合もあります。

 

ただ、今言った通り、リスクは減りますので

「ダメもとでも試したい」という方には、

いいかもしれません。





3、許可をとって自分の机の位置を変えてもらう

 

これは、「すでに会社からあなた自身が認められている」というのと、

「社内メールや連絡環境が整っている」などの厳しい条件が必要になってきますが、

うまくいけば、その嫌な上司とは離れて仕事することができます。

 

ただ、これがあなたの一種の「わがまま」と

とらえられてしまう可能性がありますので、注意が必要ですね。

 

でも、それを許されるくらいに

あなたは信用を受けているわけですし、

実際に仕事のできる人なわけですから、

机の場所が変わっても、結果で示せば会社は文句を言ってこないでしょう。

 

ま、条件はかなり厳しいですけどね。。。

それに、いくら信用を得ているとはいえ、

やはり会社はいい顔をしないかもしれませんね。

 

それを挽回できるほどの

実力と信用を得ている自信がある人には

いい方法ですね!




おわりに

さて、ここまでいかがだったでしょうか?

ま、いろいろとお話ししましたが、

何度も言うように、

後半の対処法というのは、「最終手段」です。

 

おすすめは前半の部分の「気持ちの切り替え」です。

あなた自身を大きく成長させてくれるのは間違いありません。

 

世の中いろんな人がいます。

仕事のやる気がない人、ある人

できない人、できる人。。。

 

その中でも、確実にあなたはやる気のあって、

仕事のできる人です。

そして、真面目でしっかり者です。

 

しっかり者のあなたなら、

最終手段に頼らずとも、きっとうまくやっていけます。

そして、10年後には、きっとその上司を

追い抜いているはずです!!

 

そんな10年後の自分を想像してみてください。

きっとやる気になってきます!!

自分を信じて!

自分に負けないで!

心より応援しています!!

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

2 Responses to “仕事のできない上司との向き合い方&対処の仕方!”

  1. 子羊 より:

    わが会社に、いる65歳過ぎたおっさんが従業員全員を敵にまわしてる人です。
    もともと、取引先の営業にいた人で、その会社から事実上のクビとなり、我が社長が拾ってあげました。
    とにかく、仕事をしない。仕事をお願いしても、なんだかんだ言って逃げる。
    現場従業員を立てない。女性を低く見る。
    その反面、お偉いさんが来ると、金魚のフンのようについてまわる。
    声はでかいし、えらそーだし。不潔だし。
    皆、取り合わないから、それを逆手にとってふんずりかえってる。
    お客で少しでも知り合いだったら、あたかも自分が世話した仕事のように騒ぎたてる。
    口ばかりの最悪なおっさん。
    取り合わないのが一番だけど、それに調子こいて何もしようとしない。
    まるで俺様はお前らのような雑魚には用がないっ!って言うような態度。
    こんなおっさんに、どう対処したらいいですか?

    • bonta より:

      かなり困った方のようですね。。。
      子羊様のお話を聞く限りでは、
      かなり社会性を欠如された方なのだと思います。
      もう少し、詳しくお話をお聞きしないと、
      正確は返答は難しいかもしれませんが、
      やはり、記事本文にもりますように、
      取りあり合わない、気にしないようにした方が無難です。
      『従業員全員の署名を集めて、社長へ提出する』
      なんてことが、できるのであれば
      事態を変えること可能かもしれませんが、
      さすがにそこまでは、難しいかと思われます。

      『人を変えること』というは
      かなり難しいです。
      しかし、自分の内面なら変えることができます。

      現実を見極め、なおかつ
      あらゆるものを天秤にかけて、
      「どうなることが自分自身とって幸せなのか」
      を突き詰めると、良い答えが見えてくるのでは
      ないでしょうか。

      ちなみに、最近、
      サイトを新設しております。
      こちらの記事が参考になるかもしれません。
      ⇒http://ironyuta.com/when-frustrating

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。