デイケアとデイサービスの違いとは?そのサービス内容ついて


他の記事でも書きましたが、

今の日本は超高齢化社会のため医療や福祉の分野が注目を浴びています。



今回もそれに付随して、

デイケアデイサービスについて簡単にお話したいと思います。


どちらも似た言葉ですが、

どのような部分が違うのでしょうか?

スポンサードリンク


デイケアとデイサービスの違い

099_01

デイケアと通所リハビリのことをいいます。

デイサービスとは通所介護のことをいいます。

 

名称を見てもらえばわかると思いますが

どちらも「通所」という文字が入っていますね。

その名の通り、利用者さんが

その施設に通ってサービスを受けることになります。

 

以前、記事にもしましたが

訪問看護とはこのあたりが大きく異なっている部分ですね。

 

ちなみに送迎はサービス内容にちゃんと含まれています。

どちらも似た介護サービスであることにはかわりないのですが、

デイケア(通所リハビリ)はリハビリが中心のサービスになります。

デイサービス(通所介護)にはリハビリは含まれません。

 

「だったら断然デイケアの方が得!!」

 

とおっしゃる方もいるかと思いますが、、、

実際のところは

 

デイサービスでもリハビリを行っているところは少なくないようです。

結局のところはその施設の方針とケア内容に左右されるようですね。


スポンサードリンク


サービス内容

floor05_b

・送迎

利用施設の送迎車が自宅まで迎えに来てくれます。

 

・入浴

その要介護など利用者さんの身体状況に合わせた介助をしてくれます。


・血圧、脈拍、体温測定

施設到着時に行っているところが多いようです。

利用者さんの健康管理もしてくれます。

 

・食事

昼食の提供もしてくれます。

入浴と同様、介助が必要な方には介助をしてくれます。

 

・レクリエーション

これは…そのままですねw

手遊びや体操など内容はその施設、その日によって異なります。

 

・リハビリ(主にデイケア)

利用者さんに必要なリハビリをしてくれます。

これは施設の方針というより、

担当してくれる理学療法士や作業療法士によって

内容が異なってくる場合があります。

 

以上のようになっています。

下はデイケアのレクの様子です。

かなりのクオリティーです!(デイケアのレクの領域を超えていると思います)


ただデイケアの場合、あくまでリハビリ中心という概念から

入浴がない場合や食事も弁当を配るだけで、

簡単にすませてしまう施設もあるようです。

 

なので、特にリハビリが目的でなかったり、必要がない場合は

デイサービス(通所介護)の方が無難ということになりますね。

 




先ほどから、デイサービスを推しているように

思えるかもしれませんが、

デイケアだって素晴らしいサービスですからね!

特にリハビリに関してはデイケアの方が

専門的であるのは間違いないはずです。

 

前にも書いた通り、その施設の方針とケア内容に左右されるようです。

デイケアにしろ、デイサービスにしろ

もし利用を考えている方(この場合はご家族かと思いますが)がいましたら、

一度施設見学をしてみることを強くおすすめします。

 

その施設の雰囲気やサービス内容を自分の目で確かめることができます。

たいていの施設は快く承諾してくれるはずです。

 

また、このサービスは介護保険が適用されます。

介護保険は市町村が運営主体となっている保険です。

 

「何からすればいいのかわらない」

という方は、まず最初に市町村の窓口へ相談してみて下さい。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。