包丁はこれがおすすめ!安いのによく切れる家庭用はコレ!


「包丁がほしいけど、どんなものが良いのだろう。。。?」

と、お悩みのあなた!

そんな悩みを解決します!

 

ま、高い包丁を買って、しっかりと手入れをすれば、

どんなもので、良く切れるし、

長持ちもするのですが。。。

 

正直な話、

そこまで「お金」「手間」

かけていられないですよね(^_^;)?

 

大丈夫です!

この記事では、切れ味、耐久性、価格を考慮した

コストパフォーマンスに優れた包丁を、ご紹介していきます!

スポンサードリンク


まずは、こちらから!

正広のMSCシリーズ

41WXsWH1mbL__SL500_AA300_

株式会社マサヒロは、刃物で有名な岐阜県関市にあります。

その関市は、刀鍛冶で750年の伝統をもっていて、

現在は日本の包丁生産量の60%を、占めると言われています。

 

そんな関市にある、包丁のトップメーカーが正広です。

実績、信頼は申し分ないですね。

 

その中でも、今回おすすめしたいのが、

人気のMSCシリーズです。

普通に家庭で使う程度でしたら、

刃渡りは160~200㎜くらいあれば十分です。

 

MSCシリーズのそのサイズであれば、楽天・amazonで

3000~6000円くらいで購入できますので、

コスパもいいですよね。

 

ちなみに画像は「正広 MSC MS-200」という商品。

素材には正広オリジナルステンレスを使用しています。

ステンレスなので、錆びにくく、お手入れが簡単なわけです。

もちろん切れ味も抜群です!

 

さらに、その切れ味も、長時間持続しますので、

たまに研ぎなおすだけで、いつまでも新品の切れ味です。

デザインはいかにも「昔ながらの良い包丁」といった感じですね。

 

購入サイトによっては、「名入れ」もしてくれるので、

プレゼントとしても、人気のある商品です。


スポンサードリンク

  
さて、お次も日本のメーカーをご紹介したいと思います。

日本の金物といえば。。。

新潟県燕市が有名ですよね。

 

もちろん、包丁だっていいものがありますよ!

こちらです!
 

藤次郎のサーモン刃切りモリブデンバナジウム鋼シリーズ



藤次郎の包丁も、全国的に有名です。

特に「切れ味」には、かなりのこだわりを持っています。

 

で、その中でも、今回おすすめしたいのが

「サーモン刃切りモリブデンバナジウム鋼シリーズ」なわけですが、

画像を見てもわかるように、一番の特徴が

ブレードの横にあります、楕円のくぼみです。

  

鮭の模様もこんなかんじなので、

商品名に「サーモン」なんて入っているわけです。

この楕円のおかげで、切ったものが刃にくっつきにくくなるので、

作業効率が上がるわけですね!

 

もちろん錆びにだって強いし、耐久性も十分です。

また、グリップにも

「女性の手から型をとる」という、こだわりをみせていて、

少しでも、疲労が少ないように配慮されています。

 

ちなみに、画像の商品は、

「牛刀サーモン 180mm (ブラック)」というものです。

お値段は楽天で、だいたい4000円ちょっとってところです。

コスパも問題なしですね!

 

仕事に、育児にと、忙しいお母さんの

味方になってくれる「心強い包丁」かと思います(^^)

 

さて、最後に海外のメーカーの包丁を

ご紹介したいと思います。

この価格帯では、かなりの人気ですね。

それが、こちら!


ツヴィリングJ.A.ヘンケルス ラインシリーズ

32359-180_top

ドイツの有名な刃物メーカーのツヴィリングJ.A.ヘンケルス

その中でも、女性が家庭で使うのに丁度いいのが、

「ラインシリーズ」ですね。

 

画像の商品は 三徳包丁、刃渡り18cmのものです。

値段は楽天・amazonで、3000~4500円くらいですね。

平均をとれば、日本製の包丁より

安く購入できるかと思います。

 

刃もステンレス製で切れ味、耐久性ともに十分です。

もちろんコスパも申し分ないですね。

ラインシリーズは、女性の手にも合うように

グリップがスリムな形状になっています。

柄の部分がポリプロピレンで、できているのが特徴の一つです。

 

あとは、やっぱりデザインですよね!

日本の包丁とは、違った雰囲気があるのは

画像からも、おわかり頂けると思います。

 

先ほどお話しましたが、かなり人気のメーカーさんです。

少しでも安く!

少しでもおしゃれに!

という方には、ぴったりの商品です。

 

できれば、じかに触って

6149173

さて、ここまではいかがだったでしょうか?

あなた好みの包丁は、見つかりましたでしょうか?

 

今まで話の流れで、ある程度わかっているかと思いますが、

ここまでは、インターネットでの購入を前提に、

お話しをすすめてきました。

 

でも、ですね。。。

できることなら、包丁を選ぶ時は

じかに触ってみることがベストです。

 

そこで、「しっくりくるもの」を見つけられれば、

間違いありませんからね!

インターネットでの購入より、

少し割高になってしまう、可能性はありますが、

その分、確実性があります。

 

それに、そういった

「自分にあった、自分好みの包丁」を手にするだけで、

ちょっと料理が、楽しくもなったりします。

なので、多少割高になっても、多少手間がかかっても

お店に行ってみることを、おすすめします。

 

なんていったって、今後の「気分」

かわるかもしれないんですからね。

「めんどうくさいな~」って思いながら料理をするより、

「楽しいな」と、少しでも思えた方がいいですよね?

 

ちょっと足を運ぶだけで、

今後の気分が一変するかもしれないのです。

きっと後悔はしないはずですよ(^^)


おわりに

今、お話したように

「お気に入りの包丁がある」

それだけで、気分は変わるものです。

 

料理が楽しくなったら、その腕前も上がって、

家族も大喜びなんてことに、なるかもしれませんね!

この記事をきっかけに、

あなたの料理タイムと、食事の時間が、

少しでも、楽しく、充実したものになることを、願っています。

 

それでは、今回はこのへんで。

最後までありがとうございました(^^)/

スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

     

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

------------------------------------------------------------ ご参考になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。